エス技研

WordPress、CakePHP、PHP、baserCMSなどの Web系システムを中心に情報を提供します!


MySQLの設定ファイル my.cnfがある場所と読み込み順序

      2016/12/29

MySQLの設定ファイル my.cnfがある場所と読み込みの順番

 
MySQLの設定は my.cnfファイルに記述されています。
 
ですが、my.cnfファイルは複数個所に置くことができ、あらかじめ設定された読み込みの順番に従って my.cnfファイルを読み込み、設定内容を反映していきます。
 
my.cnfファイルを変更したのに設定内容が反映されない、という場合は、どの my.cnfの設定内容が反映されているか、改めて確認をしてみてください。
 
 
MySQLは、次のファイルに指定された順番に起動オプションを読み取っていきます。
上から順番に読み込んでいき、下のファイルを読み込んでいく中で同じ項目の設定があると、上書きされて下の方のファイルに設定されている内容が有効になります。
 

ファイル名 目的
/etc/my.cnf グローバルオプション
/etc/mysql/my.cnf グローバルオプション
SYSCONFDIR/my.cnf グローバルオプション
$MYSQL_HOME/my.cnf サーバー固有のオプション
defaults-extra-file –defaults-extra-file=path によって指定されるファイル(ある場合)
~/.my.cnf ユーザー固有のオプション
~/.mylogin.cnf ログインパスオプション

 
 
詳しくは、MySQLのレファレンスをご確認ください。
http://dev.mysql.com/doc/refman/5.6/ja/option-files.html

 - MySQL

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

MySQL、CakePHP 2.3で「tinyint(1)」の Boolean型の動作を再確認

MySQL+CakePHPの環境で「tinyint(1)」を利用する際の動作を検証。「tinyint(1)」の Boolean型について CakePHPでは自動処理が実施されていることを確認しました。

MySQLの「tinyint(1)」の悲劇 Boolean型になるとは...

MySQLで tinyint(1)を指定すると Boolean型を指定したことになります。意外な誤解があります。

MySQLのInnoDBでUniqueキーは最大767バイト

MySQLの Uniqueキーには InnoDBでは 767バイト、MyISAMでは 1000バイトの最大サイズの制限があります。

Insert On Duplicate Key Update構文の使い方

レコードの有無で Insert、Updateを切り替える On Duplicate Key構文の使い方の説明です。

別サーバの MySQLにアクセスする設定・ファイアウォール設定、ポート設定、MySQL設定、テーブルへ権限付与の方法

外部サーバからアクセス方法解説。GRANTで権限付与。my.cnfのbind-addressで制限解除。3306ポートの開放、ファイアウォールの制限解除。確認方法と設定方法を詳細解説。

MySQLのタイムゾーン(mysql_tzinfo_to_sql)の設定方法・XAMPP環境の解説も
MySQLのタイムゾーン(mysql_tzinfo_to_sql)の設定方法・XAMPP環境の解説も

MySQLのタイムゾーンテーブル(mysql.time_zone)の中身を確認し、からの場合は追加する方法を解説。LinuxとWindows・XAMPPとで異なる対応方法についてそれぞれ解説。