エス技研

WordPress、CakePHP、PHP、baserCMSなどの Web系システムを中心に情報を提供します!

乱数発生器(パスワード生成サービス)がバージョンアップで高速化!

乱数発生器(パスワード生成サービス)がバージョンアップで高速化!

  2017/06/16    PHP・Smarty・ECCUBE

乱数やパスワードを生成する乱数発生器を高速化!重複しない10桁、20桁の文字列を10万件、20万件と生成することも可能!イベントのキャンペーンのシリアルコードなどにも利用可能!

CakePHP3のタイムゾーンを協定世界時UTCから日本標準時間JSTにずれを変更する方法

CakePHP3のタイムゾーンを協定世界時UTCから日本標準時間JSTにずれを変更する方法

  2017/06/08    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3の標準設定のタイムゾーンは「UTC(協定世界時)」に設定されている。これを日本標準時に変更する方法(app.php、bootstrap.phpの変更方法)の解説。

MySQLのタイムゾーン(mysql_tzinfo_to_sql)の設定方法・XAMPP環境の解説も

MySQLのタイムゾーン(mysql_tzinfo_to_sql)の設定方法・XAMPP環境の解説も

  2017/06/07    MySQL

MySQLのタイムゾーンテーブル(mysql.time_zone)の中身を確認し、からの場合は追加する方法を解説。LinuxとWindows・XAMPPとで異なる対応方法についてそれぞれ解説。

連想配列のキーも値もまとめてhtmlspecialchars()でサニタイズする関数の作成解説

連想配列のキーも値もまとめてhtmlspecialchars()でサニタイズする関数の作成解説

  2017/06/06    PHP・Smarty・ECCUBE

PHPの配列・連想配列のキーと値をまとめてhtmlspecialchars()関数でサニタイズ(無害化、無毒化)を行う関数を作成。連想配列のキーはarray_map()関数でのサニタイズは無理。

Gitで基本的なデプロイ(push、pullで本番公開)環境を作る手順解説

Gitで基本的なデプロイ(push、pullで本番公開)環境を作る手順解説

開発進行中の環境、公開中の環境にGitを導入する。その基本的な手続きを解説。Gitの導入、ローカルリポジトリを作成。リモートリポジトリを利用し、本番環境にデプロイする手続きを解説。

SMTP Mailerでスパム判定回避。WP Mail SMTPで発生する送信エラーも対応

SMTP Mailerでスパム判定回避。WP Mail SMTPで発生する送信エラーも対応

  2017/06/04    WordPress

WordPressからのメールをスパム判定されずに送信する「SMTP Mailer」の解説。SMTP MailerはPHP 5.6、7.0になってもSMTP接続でエラーにならない設定を搭載しているのが特徴。

WP Mail SMTPはPHP5.6、7.0系ではメール送信時にエラーが発生。その対処方法。

WP Mail SMTPはPHP5.6、7.0系ではメール送信時にエラーが発生。その対処方法。

  2017/06/03    WordPress

PHPのバージョンを5.6(7系含む)にアップデートしたらプラグイン WP Mail SMTPを利用してSMTPサーバ経由して送信していたメールが送信できなくなった。その原因と対処方法を詳細解説。

WordPressで指定カテゴリにnoindexをプラグインなしで設定。特定の記事は外す処理も

WordPressで指定カテゴリにnoindexをプラグインなしで設定。特定の記事は外す処理も

  2017/05/21    WordPress

指定したカテゴリのみnoindexをプラグインなしで設定する関数を解説。指定したカテゴリの中でも指定した記事はnoindex設定しないオプションを装備。その処理とnoindexを設定すべき理由を解説。

CakePHP3チュートリアルで日付と時刻のDateTimeでエラーが出たときの対処方法

CakePHP3チュートリアルで日付と時刻のDateTimeでエラーが出たときの対処方法

  2017/05/20    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3のブックマークチュートリアルには記載ミスもあり、そのまま動かない個所もある。CakePHP3では namespaceを使うようになったので、classを呼び出すときに¥を追加する必要が!

XML形式の値を配列形式に変換・PHPでは simplexml_load_string()

XML形式の値を配列形式に変換・PHPでは simplexml_load_string()

  2017/05/14    PHP・Smarty・ECCUBE

XMLとは「Extensible Markup Language」の略でテキストベースのデータフォーマット。XMLをPHPで配列に変換するWebツールの紹介とその処理「simplexml_load_string()」関数についての解説。

JSON形式の値を配列形式に変換・PHPでは json_decode()、json_encode()

JSON形式の値を配列形式に変換・PHPでは json_decode()、json_encode()

  2017/05/13    PHP・Smarty・ECCUBE

JSONとは「JavaScript Object Notation」の略でテキストベースのデータフォーマット。JSONの値をPHPで配列に変換するWebツールの紹介とその処理「json_encode()」「json_decode()」関数の解説。

路線・駅検索をPHPで実装する方法解説。GoogleMapsの緯度経度から計算し検索

路線・駅検索をPHPで実装する方法解説。GoogleMapsの緯度経度から計算し検索

  2017/05/04    PHP・Smarty・ECCUBE

路線・駅検索の仕組みの構築は大変。登録する側も最寄り駅が多い場合は大変。なので簡易に実装するため緯度経度に基づき直線距離を計算する処理を考案して実装して、その処理を解説。

路線・駅検索のために緯度経度からPHPで簡易的に距離を計算する処理解説

路線・駅検索のために緯度経度からPHPで2点間の距離を計算する処理解説

  2017/05/03    PHP・Smarty・ECCUBE

路線・駅検索の仕組みの構築は大変。それを簡易に実装するために緯度経度を元に距離計算をする仕組みを考案。まずは2点間の距離を計算する仕組みを解説し、距離計算にまつわる関連技術も紹介。

CakePHP3のCakeDC/Usersのバリデーションのカスタマイズ方法解説

CakePHP3のCakeDC/Usersのバリデーションのカスタマイズ方法解説

  2017/04/15    CakePHP 2.x 3.x

CakeDC謹製Usersプラグインの紹介。Usersのカスタマイズとして入力項目のバリデーションの変更を、プラグインのファイルは触らずオーバーライドにより実装する方法を解説する。

Google reCAPTCHAのSite key、Secret keyの取得方法・20170408バージョン

Google reCAPTCHAのSite key、Secret keyの取得方法・20170408バージョン

  2017/04/12    Google Swiffy・Google関連

ログイン画面や登録画面に出てくるreCAPTCHAの「私はロボットではありません」の実装には利用するサイトの登録が必要。その登録方法を詳細解説。設定ミスによる不具合の分類、解決方法を解説。

CakePHP3のCakeDC/UsersのUserHelperでログアウトやreCAPTCHAをカスタマイズ

CakePHP3のCakeDC/UsersのUserHelperでログアウトやreCAPTCHAをカスタマイズ

  2017/04/11    CakePHP 2.x 3.x

CakeDC謹製Usersプラグインの紹介。UserHelperを利用し、ログアウトのリンクや権限があるときのみ表示されるリンク、プロフィールページへのリンク、reCAPTCHAの設置方法などを解説。

CakePHP3のCakeDC/Usersのログイン後のリダイレクトを設定解説

CakePHP3のCakeDC/Usersのログイン後のリダイレクトを設定解説

  2017/04/10    CakePHP 2.x 3.x

CakeDC謹製Usersプラグインの紹介。ログイン認証後にリダイレクトする先の設定方法についての解説と実運用するために必要なコツを解説。便利な仕組みも仕様の理解があって初めてうまく使いこなせる。

CakePHP3のCakeDC/Usersの画面、メール本文テンプレートのカスタマイズ方法解説

CakePHP3のCakeDC/Usersの画面、メール本文テンプレートのカスタマイズ方法解説

  2017/04/09    CakePHP 2.x 3.x

CakeDC謹製Usersプラグインの紹介。ユーザ新規登録の流れを紹介しつつテンプレートファイルがどこにあるか、設定情報ファイルがどこにあるか、を説明しつつカスタマイズの方法を解説します。

CakePHP3のユーザ管理・認証プラグイン CakeDC/Usersの導入・機能解説・3.1.5対応

CakePHP3のユーザ管理・認証プラグイン CakeDC/Usersの導入・機能解説・3.1.5対応

  2017/04/08    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3のユーザ管理プラグイン Usersは、ユーザ登録、メール認証、ログイン認証、ユーザ管理、権限管理、reCAPTCHAなど会員制のサイトを簡単に実現可能。その導入方法、カスタマイズ方法を解説。

CakePHP3ログファイルの出力方法・$this->log()の解説

CakePHP3ログファイルの出力方法・$this->log()の解説

  2017/04/02    CakePHP 2.x 3.x

コントロール、モデルの変数の中身を見るときはログに出力する方法が有効です。$this->log()を利用すると変数だけじゃなく、連想配列、オブジェクトも簡単にログ出力ができます。

CakePHP3のインストールでURL rewriting......のエラーが!その解決方法解説

CakePHP3のインストールでURL rewriting……のエラーが!その解決方法解説

  2017/04/01    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3をインストールしたら URL rewriting is not properly configured.のエラーが。原因は.htaccessが有効になっていないこと。httpd.confに設定を追加すればOK。

CakePHP3で画像・ファイルのアップロード処理を自作・解説付き・その2

CakePHP3で画像・ファイルのアップロード処理を自作・解説付き・その2

  2017/03/19    CakePHP 2.x 3.x

ファイルのアップロード機能の自作サンプルコードとその解説のその2。アップロード機能に関連するファイルの更新や削除の処理や画像、フォルダのパスの指定方法などを含めて解説。

CakePHP3でファイルのアップロード処理を自作・解説付き・その1

CakePHP3でファイルのアップロード処理を自作・解説付き・その1

  2017/03/18    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3でファイルをアップロードする処理を、php.netにある「エラーを起こさない」と説明がある処理を参考に作成。サンプルソースとその解説付きで、コピペでも動くし、カスタマイズも簡単!

CakePHP3でDocumentRootやwebroot、imgフォルダのURLやドメイン、パスを取得

CakePHP3でDocumentRootやwebroot、imgフォルダのURLやドメイン、パスを取得

  2017/03/12    CakePHP 2.x 3.x

URLやドメイン、フォルダへのパスの取得は、ビューではUrlHelperを使い、コントローラーではRouterクラスを使います。第2引数の指定でURLを取得することも可能。

CakePHP3でDocumentRootやtmp、webroot、logsなどのフォルダへのパスの定数

CakePHP3でDocumentRootやtmp、webroot、logsなどのフォルダへのパスの定数

  2017/03/11    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3で特定フォルダのパスの定数を解説。root、DocumentRoot、app、config、webroot、tests、tmp、cache、vendor、コア、コアの srcが設定済み。realpath()関数を使うと柔軟なパス指定が可能。

CakePHP3のビューで受取ったテーブルのオブジェクトを連想配列に変換する方法

CakePHP3のビューで受取ったテーブルのオブジェクトを連想配列に変換する方法

  2017/03/04    CakePHP 2.x 3.x

コントローラーからビューに送ったテーブルのオブジェクトを連想配列に変換し、ビューの中で自由に使えるようにするメソッド「toArray()」の解説。連想配列に変換できれば利用度アップ!

CakePHP3で他のテーブルのマスタテーブルからセレクトボックス(プルダウンリスト)を作る

CakePHP3で他のテーブルのマスタテーブルからセレクトボックス(プルダウンリスト)を作る

  2017/03/04    CakePHP 2.x 3.x

他のテーブルのマスタのレコードからプルダウンリストを作成し、選択できるようにするサンプルプログラムと解説。ORMの設定によりデータベースの値を取得し、配列を作成し optionsに与える。

CakePHP3で値を入力直後にバリデーションする方法解説

CakePHP3で値を入力直後にバリデーションする方法解説

  2017/02/25    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3でバリデーションの実行を保存する時から入力情報を受け取るときに変更する処理の解説。CakePHP3ではnewEntity()の処理でバリデートするため1行追加で対応可能。

CakePHP3のアソシエーション機能を使い関連レコードをまとめて削除

  2017/02/24    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3でレコードを削除する際に関連するレコードをまとめて削除する機能の解説。フレームワークのメリットを存分に発揮し、コマンドを1行追加するだけで実装可能。

PythonでURLの有無、存在をチェックするスクリプト

PythonでURLが存在するか否かのチェックスクリプト。ライブラリ「urllib2」を使い、指定のURLにアクセスしそのレスポンスコードを判別するという仕組み。