エス技研

WordPress、CakePHP、PHP、baserCMSなどの Web系システムを中心に情報を提供します!

「 月別アーカイブ:2017年06月 」 一覧

乱数発生器(パスワード生成サービス)がバージョンアップで高速化!

乱数発生器(パスワード生成サービス)がバージョンアップで高速化!

  2017/06/16    PHP・Smarty・ECCUBE

乱数やパスワードを生成する乱数発生器を高速化!重複しない10桁、20桁の文字列を10万件、20万件と生成することも可能!イベントのキャンペーンのシリアルコードなどにも利用可能!

CakePHP3のタイムゾーンを協定世界時UTCから日本標準時間JSTにずれを変更する方法

CakePHP3のタイムゾーンを協定世界時UTCから日本標準時間JSTにずれを変更する方法

  2017/06/08    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3の標準設定のタイムゾーンは「UTC(協定世界時)」に設定されている。これを日本標準時に変更する方法(app.php、bootstrap.phpの変更方法)の解説。

MySQLのタイムゾーン(mysql_tzinfo_to_sql)の設定方法・XAMPP環境の解説も

MySQLのタイムゾーン(mysql_tzinfo_to_sql)の設定方法・XAMPP環境の解説も

  2017/06/07    MySQL

MySQLのタイムゾーンテーブル(mysql.time_zone)の中身を確認し、からの場合は追加する方法を解説。LinuxとWindows・XAMPPとで異なる対応方法についてそれぞれ解説。

連想配列のキーも値もまとめてhtmlspecialchars()でサニタイズする関数の作成解説

連想配列のキーも値もまとめてhtmlspecialchars()でサニタイズする関数の作成解説

  2017/06/06    PHP・Smarty・ECCUBE

PHPの配列・連想配列のキーと値をまとめてhtmlspecialchars()関数でサニタイズ(無害化、無毒化)を行う関数を作成。連想配列のキーはarray_map()関数でのサニタイズは無理。

Gitで基本的なデプロイ(push、pullで本番公開)環境を作る手順解説

Gitで基本的なデプロイ(push、pullで本番公開)環境を作る手順解説

開発進行中の環境、公開中の環境にGitを導入する。その基本的な手続きを解説。Gitの導入、ローカルリポジトリを作成。リモートリポジトリを利用し、本番環境にデプロイする手続きを解説。

SMTP Mailerでスパム判定回避。WP Mail SMTPで発生する送信エラーも対応

SMTP Mailerでスパム判定回避。WP Mail SMTPで発生する送信エラーも対応

  2017/06/04    WordPress

WordPressからのメールをスパム判定されずに送信する「SMTP Mailer」の解説。SMTP MailerはPHP 5.6、7.0になってもSMTP接続でエラーにならない設定を搭載しているのが特徴。

WP Mail SMTPはPHP5.6、7.0系ではメール送信時にエラーが発生。その対処方法。

WP Mail SMTPはPHP5.6、7.0系ではメール送信時にエラーが発生。その対処方法。

  2017/06/03    WordPress

PHPのバージョンを5.6(7系含む)にアップデートしたらプラグイン WP Mail SMTPを利用してSMTPサーバ経由して送信していたメールが送信できなくなった。その原因と対処方法を詳細解説。