エス技研

WordPress、CakePHP、PHP、baserCMSなどの Web系システムを中心に情報を提供します!

「 CakePHP3 」 一覧

CakePHP3でComposerでインストールできないプラグイン、外部ライブラリを vendorに入れて手動で読み込む方法

CakePHP3でComposerでインストールできないプラグイン、外部ライブラリを vendorに入れて手動で読み込む方法

  2018/08/11    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3にComposerからインストールできないプラグインやライブラリなどを利用する方法、vendorにファイルを設置し、composer.jsonを更新し、それを呼び出す方法を詳細に解説。

CakePHP3でシェルを作成しコマンドラインから実行・CakePHP2との違い

CakePHP3でシェルを作成しコマンドラインから実行・CakePHP2との違い

  2018/08/11    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3のシェルスクリプトを作成し、コマンドラインから実行する方法を解説。複数単語をつなげる場合の対応方法がCakePHP2より制限が厳しくなったのでCakePHP3の命名規則の確認が必要だ。

CakePHP3で生の SQLの実行はConnectionManagerを使う

CakePHP3で生の SQLの実行はConnectionManagerを使う

  2018/08/07    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3で生の SQL文を実行する方法を解説。クリエビルダーを使う場合は TableRegistryを利用するが、SQLを実行する場合は ConnectionManagerを使う。プリペアードステートメントの使用方法も解説。

CakePHP3でデータを保存する save()で発生するエラーを確認する方法を解説

CakePHP3でデータを保存する save()で発生するエラーを確認する方法を解説

  2018/08/06    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3でデータ保存処理のログを取得する方法。save()では true、falseの戻り値しか取得できないが、saveOrFail()と try…catch文を使いエラーログ、エンティティを取得し、不具合の解析を行う。

CakePHP3のデバッグキット(DebugKit)を強制的に有効、無効に変更する方法

CakePHP3のデバッグキット(DebugKit)を強制的に有効、無効に変更する方法

  2018/08/05    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3に付属しているデバッグのためのツール、デバッグキットを強制的に有効化、無効化する方法を解説。初期設定では開発環境としてありそうなドメインの場合のみ有効になるように設定されている。

CakePHP3でWarning Error: SplFileInfo::openFile()エラーが発生した場合の対処方法

CakePHP3でWarning Error: SplFileInfo::openFile()エラーが発生した場合の対処方法

  2018/08/04    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3のキャッシュファイルのパーミッションエラー Error: SplFileInfo::openFile()が発生した場合の対応方法解説。app.phpにキャッシュファイルのパーミッション設定を行い、既存のファイルは削除。

VirtualBoxにCakePHP3を設置。必要なCentOS、Apache、PHP、MySQL、Composerをインストールし設定する。

VirtualBoxにCakePHP3を設置。必要なCentOS、Apache、PHP、MySQL、Composerをインストールし設定する

  2018/07/16    CakePHP 2.x 3.x

VirtualBoxにCentOS、Apache、MySQL、PHPをインストールするところから初めてCakePHP3の開発環境を構築する手順を詳細解説。この記事1つで全ての設定が完了する。

CakePHP3にWYSIWYGエディタのCKEditor4を設置、カスタマイズ方法を解説

CakePHP3にWYSIWYGエディタのCKEditor4を設置、カスタマイズ方法を解説

  2017/12/10    CakePHP 2.x 3.x

WYSIWYGエディタであるCKEditor4をCDNを利用して簡単にCakePHP3に導入する方法とカスタマイズする方法を解説。CakePHP3にはページごとの振り分けを行うブロック化を利用する。

CakePHP3でページごとに読み込むJavaScript、CSSを変える処理の解説

CakePHP3でページごとに読み込むJavaScript、CSSを変える処理の解説

  2017/12/02    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3でJavaScriptやCSSを編集する基本形から、それらやテンプレート(エレメント)を特定のテンプレートを読み込んだときのみ編集、実行するための方法、ブロック化について解説。

CakePHP3にデイトピッカー jQuery UI DatePickerを実装する手順の解説

CakePHP3にデイトピッカー jQuery UI DatePickerを実装する手順の解説

  2017/12/01    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3にjQuery UIのDatePickerを実装する手順を説明。併せて、デイトピッカーを設置に関連するCakePHP3の解説と、テーマを変更したり、表記を変更するカスタマイズする方法なども紹介。

CakePHP3の更新画面でUpload Plugin 3.0を使う方法、viewで使う方法解説・その3

CakePHP3の更新画面でUpload Plugin 3.0を使う方法、viewで使う方法解説・その3

  2017/11/26    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3でファイル、画像をアップロードするプラグイン、upload plugin 3を導入する手順を解説した記事。3部作のその3で記事を更新する際のファイルの取り回しなどについてを解説。

CakePHP3のUpload Plugin 3.0をバリデーションなど実運用向けのカスタマイズ方法解説・その2

CakePHP3のUpload Plugin 3.0をバリデーションなど実運用向けのカスタマイズ方法解説・その2

  2017/11/25    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3でファイル、画像をアップロードするプラグイン、upload plugin 3を導入する手順を解説した記事。3部作のその2でバリデーションなどの実用的なカスタマイズ方法を解説。

CakePHP3の画像、ファイルアップロードプラグインUpload Plugin 3.0の設置解説・その1

CakePHP3の画像、ファイルアップロードプラグインUpload Plugin 3.0の設置解説・その1

  2017/11/24    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3でファイル、画像をアップロードするプラグイン、upload plugin 3を導入する手順を解説した記事。3部作のその1で基本的な導入方法の解説で読みながら簡単に導入が可能。

CakePHP3でユーザ定義の定数、変数を設定し、読み込む方法解説

CakePHP3でユーザ定義の定数、変数を設定し、読み込む方法解説

  2017/11/05    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3で定数や共通で使う変数をまとめて設定し、プログラム内で読み込む方法を、bootstrap.phpに直接記述する方法と定数ファイルを分ける方法の3つの方法で解説。

CakePHP3のバージョンを指定してインストールする詳細な手順を解説

CakePHP3のバージョンを指定してインストールする詳細な手順を解説

  2017/10/28    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3のバージョンを指定してインストールする方法を詳細解説。CakePHP3のインストールはComposerを使うため設定もほぼ自動で完了。データベースの接続情報を記載すればアプリ開発のベースが整う。

CakePHP3のタイムゾーンを協定世界時UTCから日本標準時間JSTにずれを変更する方法

CakePHP3のタイムゾーンを協定世界時UTCから日本標準時間JSTにずれを変更する方法

  2017/06/08    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3の標準設定のタイムゾーンは「UTC(協定世界時)」に設定されている。これを日本標準時に変更する方法(app.php、bootstrap.phpの変更方法)の解説。

CakePHP3チュートリアルで日付と時刻のDateTimeでエラーが出たときの対処方法

CakePHP3チュートリアルで日付と時刻のDateTimeでエラーが出たときの対処方法

  2017/05/20    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3のブックマークチュートリアルには記載ミスもあり、そのまま動かない個所もある。CakePHP3では namespaceを使うようになったので、classを呼び出すときに¥を追加する必要が!

CakePHP3のCakeDC/Usersのバリデーションのカスタマイズ方法解説

CakePHP3のCakeDC/Usersのバリデーションのカスタマイズ方法解説

  2017/04/15    CakePHP 2.x 3.x

CakeDC謹製Usersプラグインの紹介。Usersのカスタマイズとして入力項目のバリデーションの変更を、プラグインのファイルは触らずオーバーライドにより実装する方法を解説する。

CakePHP3のCakeDC/UsersのUserHelperでログアウトやreCAPTCHAをカスタマイズ

CakePHP3のCakeDC/UsersのUserHelperでログアウトやreCAPTCHAをカスタマイズ

  2017/04/11    CakePHP 2.x 3.x

CakeDC謹製Usersプラグインの紹介。UserHelperを利用し、ログアウトのリンクや権限があるときのみ表示されるリンク、プロフィールページへのリンク、reCAPTCHAの設置方法などを解説。

CakePHP3のCakeDC/Usersのログイン後のリダイレクトを設定解説

CakePHP3のCakeDC/Usersのログイン後のリダイレクトを設定解説

  2017/04/10    CakePHP 2.x 3.x

CakeDC謹製Usersプラグインの紹介。ログイン認証後にリダイレクトする先の設定方法についての解説と実運用するために必要なコツを解説。便利な仕組みも仕様の理解があって初めてうまく使いこなせる。

CakePHP3のCakeDC/Usersの画面、メール本文テンプレートのカスタマイズ方法解説

CakePHP3のCakeDC/Usersの画面、メール本文テンプレートのカスタマイズ方法解説

  2017/04/09    CakePHP 2.x 3.x

CakeDC謹製Usersプラグインの紹介。ユーザ新規登録の流れを紹介しつつテンプレートファイルがどこにあるか、設定情報ファイルがどこにあるか、を説明しつつカスタマイズの方法を解説します。

CakePHP3のユーザ管理・認証プラグイン CakeDC/Usersの導入・機能解説・3.1.5対応

CakePHP3のユーザ管理・認証プラグイン CakeDC/Usersの導入・機能解説・3.1.5対応

  2017/04/08    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3のユーザ管理プラグイン Usersは、ユーザ登録、メール認証、ログイン認証、ユーザ管理、権限管理、reCAPTCHAなど会員制のサイトを簡単に実現可能。その導入方法、カスタマイズ方法を解説。

CakePHP3ログファイルの出力方法・$this->log()の解説

CakePHP3ログファイルの出力方法・$this->log()の解説

  2017/04/02    CakePHP 2.x 3.x

コントロール、モデルの変数の中身を見るときはログに出力する方法が有効です。$this->log()を利用すると変数だけじゃなく、連想配列、オブジェクトも簡単にログ出力ができます。

CakePHP3のインストールでURL rewriting......のエラーが!その解決方法解説

CakePHP3のインストールでURL rewriting……のエラーが!その解決方法解説

  2017/04/01    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3をインストールしたら URL rewriting is not properly configured.のエラーが。原因は.htaccessが有効になっていないこと。httpd.confに設定を追加すればOK。

CakePHP3で画像・ファイルのアップロード処理を自作・解説付き・その2

CakePHP3で画像・ファイルのアップロード処理を自作・解説付き・その2

  2017/03/19    CakePHP 2.x 3.x

ファイルのアップロード機能の自作サンプルコードとその解説のその2。アップロード機能に関連するファイルの更新や削除の処理や画像、フォルダのパスの指定方法などを含めて解説。

CakePHP3でファイルのアップロード処理を自作・解説付き・その1

CakePHP3でファイルのアップロード処理を自作・解説付き・その1

  2017/03/18    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3でファイルをアップロードする処理を、php.netにある「エラーを起こさない」と説明がある処理を参考に作成。サンプルソースとその解説付きで、コピペでも動くし、カスタマイズも簡単!

CakePHP3でDocumentRootやwebroot、imgフォルダのURLやドメイン、パスを取得

CakePHP3でDocumentRootやwebroot、imgフォルダのURLやドメイン、パスを取得

  2017/03/12    CakePHP 2.x 3.x

URLやドメイン、フォルダへのパスの取得は、ビューではUrlHelperを使い、コントローラーではRouterクラスを使います。第2引数の指定でURLを取得することも可能。

CakePHP3でDocumentRootやtmp、webroot、logsなどのフォルダへのパスの定数

CakePHP3でDocumentRootやtmp、webroot、logsなどのフォルダへのパスの定数

  2017/03/11    CakePHP 2.x 3.x

CakePHP3で特定フォルダのパスの定数を解説。root、DocumentRoot、app、config、webroot、tests、tmp、cache、vendor、コア、コアの srcが設定済み。realpath()関数を使うと柔軟なパス指定が可能。

CakePHP3のビューで受取ったテーブルのオブジェクトを連想配列に変換する方法

CakePHP3のビューで受取ったテーブルのオブジェクトを連想配列に変換する方法

  2017/03/04    CakePHP 2.x 3.x

コントローラーからビューに送ったテーブルのオブジェクトを連想配列に変換し、ビューの中で自由に使えるようにするメソッド「toArray()」の解説。連想配列に変換できれば利用度アップ!

CakePHP3で他のテーブルのマスタテーブルからセレクトボックス(プルダウンリスト)を作る

CakePHP3で他のテーブルのマスタテーブルからセレクトボックス(プルダウンリスト)を作る

  2017/03/04    CakePHP 2.x 3.x

他のテーブルのマスタのレコードからプルダウンリストを作成し、選択できるようにするサンプルプログラムと解説。ORMの設定によりデータベースの値を取得し、配列を作成し optionsに与える。