エス技研

WordPress、CakePHP、PHP、baserCMSなどの Web系システムを中心に情報を提供します!


chromedriver.exe – ディスクがありませんと出てSeleniumの設定が上手くいかない

      2017/10/20

「chromedriver.exe – ディスクがありません」と出る原因と解決方法

 
Selenium WebDriver、Python、Chromeを使って、ブラウザを自動操作するシステム(自動テストシステム)を構築しようとする場合、「chromedriver.exe」をインストールします。
 
その際、すんなり行けば問題ないのですが、たまに下記の様に「chromedriver.exe – ディスクがありません」「ドライブにディスクがありません。ディスクをドライブ E: に挿入してください。」とダイアログが表示されるエラーになる場合があります。
 
chromedriver.exe - ディスクがありませんと出てSeleniumの設定が上手くいかない
 
 
このエラーですが、Chromeのバージョンと、ChromeDriverのバージョンの整合性が合っていないために発生します。
 
この不具合の解決のためには、ChromeDriverのバージョンをエラーが発生しないバージョンに落とします。
 
 

「chromedriver.exe – ディスクがありません」と出る原因と解決方法の詳細解説

 
Selenium WebDriver、Pythonを使って、ブラウザを自動操作するシステム(自動テストシステム)を構築しようとする場合、使用するブラウザが Chromeの場合は「chromedriver.exe」を利用して、ブラウザの操作を行います。
 
そのため「chromedriver.exe」をインストールするわけですが、ふつうは「chromedriver.exe」の最新版をインストールします。
 
 
でも、最新版をインストールすると、場合によっては下記の様に「chromedriver.exe – ディスクがありません」「ドライブにディスクがありません。ディスクをドライブ E: に挿入してください。」とダイアログが表示されるエラーになる場合があります。
 
chromedriver.exe - ディスクがありませんと出てSeleniumの設定が上手くいかない
 
これは、Chromeのバージョンと、ChromeDriverのバージョンの整合性が合っていないために発生するエラーです。
 
 
そのため、このエラーを解消するためには、下記にある「最新版以外」のバージョンをダウンロードできるページから、少しずつ古いバージョンをダウンロードしつつ、エラーがなくなるバージョンを探してください。
 
1つ古いバージョンでエラーが消える場合もありますし、3つ、4つとさかのぼらないとエラーが消えない場合もあるようです。
1つ古いバージョンを入れてエラーが消えなくても根気強くエラーが出ないバージョンを探してみましょう。
 
 
「chromedriver.exe」の最新版ダウンロードは以下のサイトから。
https://sites.google.com/a/chromium.org/chromedriver/downloads
 
「chromedriver.exe」の最新版以外のダウンロードは以下のサイトから。
https://chromedriver.storage.googleapis.com/index.html
 
 

selenium+Pythonで処理の自動化に関する記事

Selenium WebDriver、Pythonをインストールしブラウザ自動操作の環境構築手順のまとめ
PythonでUTF-8など日本語(全角文字)を使う方法。コメントにも必要。
Pythonをコマンドラインで実行。全角文字(日本語)を引数にする場合の対処方法
Selenium WebDriverでFirefoxをプライベートウィンドウ/Chromeをシークレットモードで起動する方法・言語はpython
Selenium WebDriver、Pythonをインストールし Chromeの自動操作の環境構築手順のまとめ
Beautiful Soupを利用してPythonでスクレイピングを行う環境構築方法の解説
PythonでMySQLへの接続ライブラリMySQL-pythonの簡単インストール方法
PythonでURLの有無、存在をチェックするスクリプト

 - プログラミング・Web関連技術

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

直リンク禁止の.htaccessを超分かりやすく解説。日本語じゃなくてPHPで説明

直リンクを禁止する.htaccessの記述内容を日本語ではなくPHPで解説!私自身もこの方法ですっかり理解できました。.htaccessって簡単!って思えますよ。

Pythonをコマンドラインで実行。全角文字(日本語)を引数にする場合の対処方法

Pythonをコマンドラインで実行する際、引数を付与して実行する方法の解説。その時問題となる日本語(全角文字)を利用する方法を解説。Windows環境での解説。

EストアのショップサーブのWordPressサービスにメリット無し

ショップサーブのオプションサービスのWordPressを使ってみましたがデータベースには直接触れず使えないサービスでした。

So-netのレンタルサーバHSはヤバイ・借りてはいけないレンタルサーバリスト

餅は餅屋。サーバはサーバ屋が提供するサービスを利用するべきという記事で、単独でSo-netを紹介。OEMでサービスの提供を受けているだけなので何とも残念すぎる内容。

.htaccessのmod_expiresでブラウザキャッシュで高速化でSEO対策!

Page Speed Insightsの指摘事項のファイルのブラウザキャッシュの設定方法。解説もしてるけど、.htaccessにコピペするだけの簡単設置で効果抜群!SEOにも威力を発揮!

さくらサーバのmb_send_mailでメール送信時にmalformed header from script 'xxx.php': Bad header: xxxのエラーが
さくらサーバのmb_send_mailでメール送信時にmalformed header from script ‘xxx.php’: Bad header: xxxのエラーが

さくらインターネットのレンタルサーバからPHPのmb_send_mail()関数を利用してメールを送信するとInternal Server Errorが発生。その原因は、メールアドレスが登録されていないこと。

PythonでUTF-8など日本語(全角文字)を使う方法。コメントにも必要。

Pythonの標準では日本語(全角文字)を利用できないので、利用する際は文字コードを宣言する必要がある。「# coding: utf-8」の様に記述すればOK。

Selenium WebDriver、Pythonをインストールし Chromeの自動操作の環境構築手順のまとめ

Selenium WebDriverを使ってChromeを自動操作する環境を構築する手順のまとめ。使用するPythonのインストールから、サンプルスクリプトの動作確認までを詳細解説。

mod_pagespeedでWebサイトを超簡単高速化・Google謹製の最終兵器

Webサイトの表示スピード高速化の最終兵器、Google謹製mod_pagespeedの解説です。レンタルサーバではX-Serverでしか利用できませんが、ワンクリックで高速化します。

CentOS環境に ntpdをインストールして自動的に時刻を取得する設定にする
CentOS環境に ntpdをインストールして自動的に時刻を取得して合わせる設定にする

VirtualBoxに構築した CentOSの環境の時計がずれているとき、ntpdをインストールし、時計を合わせる方法を解説。NTPサーバを指定する方法や ntpdを自動起動する設定も解説。