エス技研

WordPress、CakePHP、PHP、baserCMSなどの Web系システムを中心に情報を提供します!


Googleアカウントの特徴と登録方法、使い分けの解説

      2014/08/29

Googleアカウントの登録

 

Googleアカウントとは?

 
Googleアカウントは、Googleのサービスを利用するために登録するアカウントです。
 
Android系のスマホを持っている方は、Gmailを使う際に使っているアカウントが Googleアカウントで、Googleが提供しているサービスを利用する際に共通して利用できるアカウントです。
 
技術系のブログであるこのブログでは改めて紹介するまでもないのかもしれませんが、Gmailを始め、YouTube、Googleドライブや、Googleカレンダーなどを利用する際にも必要となるアカウントですので、知らず知らずのうちにすでに登録している方も多くいるでしょう。
 
また、ブログや Webサービスを提供している方であれば、Google Analyticsや Google Webmaster Tools、Google Adsense、Google Adwordsなど利用していると思いますが、それらもまた Googleのアカウントが必要です。
 
それらを利用するために必要な Googleアカウントの登録方法の解説です。
 
 
ちなみに、この記事は Google+を登録するための記事「GoogleのSNS・Google+とFacebookの違いと設定方法解説」の関連記事として書いていますので、Googleアカウントの詳細を探している方にとってはやや物足りないかもしれません。
 
逆に Google+、Google+ページについての記事は「WordPressのウィジェットにGoogle+ページのバッジ編集方法」にも書いていますので、そちらも参考にしてください。
 
 

Googleのアカウント登録方法について

 
Googleのサイトにアクセスします。
(http://google.co.jp http://google.com などにアクセスします。)
 
20140828_wp_01
 
右上のボタンが「ログイン」となっている場合はログインしていませんので、「ログイン」ボタンを押します。
それ以外の場合は、ログインしている状態のため、右上の写真をクリックし、ログアウトしてから再び「ログイン」ボタンをクリックします。
 
20140828_wp_02
 
表示される画面のログイン入力エリアの下にある「アカウント作成」をクリックします。
 
20140828_wp_03
 
表示される画面の加工項目の入力を行い、「次のステップ」をクリックします。
 
「現在のメールアドレス」は、メールアドレスを入力します。
説明も表示されますが、入力したメールアドレスに送信されるメールを受信し、メールを受信できることが確認できないと利用できない機能があります。
 
20140828_wp_04
 
Googleのアカウントを取得するためには、携帯電話による個人の認証が必要なようですので、携帯のメールアドレスを入力し、「次へ」をクリックします。
 
説明にも書いてありますが、一つの携帯電話のメールアドレスに対して大量のアカウント登録をすることは出来ないようです。
また、携帯メールアドレスではなく自動音声通話による通知も選べるようですが、メールアドレスの方が無難でしょう。
 
20140828_wp_05
 
一つ前の画面で「次へ」をクリックするとメールが送信されますので、送られてきた確認コードを入力し「次へ」をクリックします。
 
20140828_wp_06
 
続いて、最初の入力画面で登録を行ったメールアドレスに届いている確認メールの URLのサイトにアクセスをします。
 
20140828_wp_07
 
登録完了です。
「開始する」をクリックすることで Googleの検索画面に遷移します。
 
 

複数の Googleアカウントを利用する場合

 
Googleアカウントはいろいろなサービスに利用されていますので、メインの Googleアカウントとは違うアカウントを利用しようとする場合、途端に面倒な状況になったりします。
 
何かしようとする度にログインとログアウトを繰り返す...見たいな。
 
そんな場合は、InternetExplorer、Google Chrome、Firefoxなど複数のブラウザをインストールし、ブラウザごとにアカウントを設定しておけば、わざわざログイン、ログアウトを繰り返さずに必要なアカウントでの作業を行うことが出来るでしょう。

 - Google Swiffy・Google関連

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

Google Swiffyの使い方 【7】Swiffyの バージョンの調べ方

Google Swiffyの使い方 【7】Swiffyの バージョンの調べ方を解説。

Google Swiffyの使い方 【1】基本編

Google Swiffyの使い方 【1】基本編。Google Swiffyの使い方を説明するシリーズの 1本目として、基本的な使い方、仕組みを説明します。

Google Swiffyの使い方 【6】Swiffyの Flashムービー・Flashベクターを差し替える方法

Google Swiffyの使い方 【6】Swiffyの Flashムービー・Flashベクターを差し替える方法を解説。

Google Analytics 時間帯別アクセス数を確認する方法

時間帯別アクセス数をカスタムレポートを使って集計する方法解説。1ヵ月分のレポートを時間帯ごとに集計してグラフ化する方法はデフォルトでは用意されていない。

Google Swiffyの使い方 【3】Swiffyに FlashVars的にテキストを渡す方法(Swiffyでは扱えない文字「%」「+」「&」)

Google Swiffyの使い方 【3】Swiffyに FlashVars的にテキストを渡す方法(Swiffyでは扱えない文字「%」「+」「&」)

ads.txtの設置方法解説。AdSenseの警告への対処と設置の確認方法
ads.txtの設置方法解説。AdSenseの警告への対処と設置の確認方法

ある日突然Googleがads.txtを設置せよと警告を発した。AdSenseの画面に真っ赤な警告が表れて戸惑ったが、ads.txtは簡単な1行のテキストファイルを設置するだけなので、作業をする気になれば簡単だ。

GoogleのSNS・Google+とFacebookの違いと設定方法解説

GoogleのSNSであるGoogle+の特徴(Facebook、Mixiとの違い)を解説し、アカウントの設定方法の説明。

Google Swiffyの使い方 【4】Swiffyに FlashVars的テキスト渡しで発生する不具合(テキストの背景が黒くなる)(テキストが上にずれる)

Google Swiffyの使い方 【4】Swiffyに FlashVars的テキスト渡しで発生する不具合(テキストの背景が黒くなる)(テキストが上にずれる)

ブログを何時に更新?投稿時間でアクセス数をアップさせる方法

ブログの更新時間を調整してアクセス数をアップさせる方法の解説です。自分のサイトのアクセス状況を知ることも大切でそれによってわかることも解説しています。

Google reCAPTCHAのSite key、Secret keyの取得方法・20170408バージョン
Google reCAPTCHAのSite key、Secret keyの取得方法・20170408バージョン

ログイン画面や登録画面に出てくるreCAPTCHAの「私はロボットではありません」の実装には利用するサイトの登録が必要。その登録方法を詳細解説。設定ミスによる不具合の分類、解決方法を解説。