エス技研

WordPress、CakePHP、PHP、baserCMSなどの Web系システムを中心に情報を提供します!


秀丸の現在開いているファイル名をフルパス付で取得する方法をマクロで作成

      2015/06/29

ファイル名をフルパス付きで取得する方法

 
開発したプログラムの仕様書や運用マニュアルを作成する際に、秀丸で開いているプログラムファイルのファイル名をフルパス付で取得したい、と言う場合が時々出てきます。
 
そんなとき便利なマクロを作りましたのでご紹介します。
 
 

その1・秀丸フォルダにマクロファイルを手作業で作成する方法

 
秀丸がインストールされているフォルダの中にマクロファイルを作成します(分かりさえすればどこでも OKです)。
Windows7の場合は、一般的に下記のいずれかのフォルダになっているかと思います。
 
 C:¥Program Files¥Hidemaru
 C:¥Program Files(x86)¥Hidemaru
 
この中に、ファイル名も何でもいいのですが、「getFileName.mac」というファイル名でファイルを作成し、下記の 1行を記述します。
 

 
 
次に、秀丸に戻って、メニューの中から「マクロ」-「マクロ登録」で、マクロの登録画面を呼び出します。
 
20150629_sys_01
 
20150629_sys_02
 
「タイトル」に任意のタイトルを付け、「ファイル名」に先ほど作成した「getFileName.mac」を選択します(「...」をクリックしてファイルを選択します)。
 
もし、ファイルの内容を編集したい場合は「編集」をクリックします。
 
登録が完了したら「OK」をクリックします。
 
20150629_sys_03
 
 
メニューの「マクロ」をクリックすると、先ほど登録した「パス付ファイル名取得」という項目が追加されています。
 
このメニューをクリックすることでファイルパスがクリップボードに保存されます。
 
また、ショートカットとして「Ctrl+1」でも取得することが出来ます。
ただ、この「1」は、キーボードの左上にある「1」で、独立テンキー側の「1」ではありませんので注意が必要です。
 
 

その2・マクロ登録画面でファイルを新規作成する方法

 
20150629_sys_02
 
上記のマクロ登録画面で、「ファイル名」を選択せずに「編集」をクリックすると、下記の通り「新規作成しますか?」と聞かれます。
 
20150629_sys_04
 
「はい」をクリックしてファイルを作成、保存することでマクロファイルを作成することが出来ます。
マクロファイルのファイル名や、ファイルに記述する内容は、その1と同じです。
 
 
想像以上にあっさりと作成できるため、もっと早く作り方を知っておけば...と思わずにいられませんね。

 - システム開発関連技術

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

XAMPP環境(ローカル環境)の sendmailからPHPメールを送信する設定方法

メールサーバが設定されていない、ローカルの XAMPP環境からメールを送信する方法の解説です。

XAMPPの Apacheが起動しなくなった場合の対処方法

ローカルのXAMPP環境で Apacheが起動しなくなる原因の多くはポートのダブり。その対処方法です。

RSA暗号の仕組みがすっきりと分かった瞬間

RSA暗号の仕組みがすっきりと分かったその説明を交えながら、RSA暗号の解説をします。

PHPを勉強するための環境を構築するにはXAMPPが最適

PHPを勉強する環境としてローカル環境を構築するには XAMPPが最適。その解説です。

Windows 10パソコンで日付、時間がずれる!原因と時計を合わせる解決方法
Windows 10パソコンで日付、時間がずれる!原因と時計を合わせる解決方法

Windows 10のパソコンでスリープから復帰すると日付がズレる不具合が発生。その時の対応方法の時計の設定やマザーボードの電池の交換の方法を紹介。プラスαの不具合の原因と対応方法を紹介。

ロリポップで非常に大きなハッキング騒動がありました。

ロリポップで非常に大きなハッキング騒動がありました。その結果、影響を受けた内容と、それに対してどう対応したか、のレポートです。加えて、何でロリポップサーバを使っているかの紹介です。

IEのHTMLソースを秀丸表示で共有メモリへのアクセスが拒否されましたで開けない問題への対処方法

Windows7の IEで HTMLソースを秀丸で表示する際に「共有メモリへのアクセスが拒否されました」のエラーが表示される原因と解決方法の説明。

Windowsのメモリ不足はUSBメモリに仮想メモリをおいて高速化

Windowsでメモリ不足の時はUSBメモリ上に仮想メモリ(ページングファイル)設定で解決します。

WindowsXPから Windows7にアップグレードして分かったこと

WindowsXPから 7にアップグレードする際に不安だったバックアップ、ドライバ、32Bit版 64Bit版について書いています。