エス技研

WordPress、CakePHP、PHP、baserCMSなどの Web系システムを中心に情報を提供します!


アクセス5倍増!FC2、seesaaからWordPressに引越結果をレポート

      2014/12/08

FC2、seesaaから WordPressへの引越しの結果レポート

 

FC2ブログからWordPressの引っ越し

 
このブログも FC2ブログから WordPressに引っ越しをしたブログです。
 
ただ、このブログは、引っ越し前は非常にアクセス数が少なかったうえに、WordPressに引っ越した直後から積極的に記事の追加を始めたため、アクセス数が伸びたことが、FC2ブログから変わったことが原因なのか、積極的に記事を追加したことが要因なのか、判断できる状況にありませんでした。
 
ですが、今回、複数のブログを引越しさせて見たところハッキリと結果が見えてきました。
 
FC2ブログ、seesaaブログ、
いずれも検索エンジンからの流入が弱い!

 
 
FC2ブログ、seesaaブログから WordPressに引越をする際の記事や、具体的な canonical設定や meta refreshによる転送設定については、下記に記事を書いていますので参考にしてください。
 
メインの関連記事は以下の記事になります。
 
FC2ブログから WordPressに引越をするための親記事
 「FC2からWordPressに引越。インストールなど必要な全てを解説
 
上記の関連記事として seesaaブログからの引越しの手順を解説
 「seesaaからWordPressに引越。インストールなど必要な全てを解説
 
FC2ブログから WordPressに引っ越すためのデータの加工方法の解説や、canonical、meta refreshで転送する設定についての解説
 「FC2からWordPressに引越しの際のデータ加工方法の解説
 「FC2からWordPressに引越でcanonicalとmeta refreshで転送設定
 
 

データによる検証

 

子育て関連のブログの引越し・FC2からWordPressへの引越し

 
直近 3年で 10件ほどしか投稿しておらず、しかも直近で更新したものが 10ヶ月ほど前を最後にストップしていた FC2ブログを WordPressに引越しをしてみた結果が下記です。
Google Analyticsのセッション数(≒ユーザ数)のグラフです。
 
20141208_wp_01
 
7月の中旬から WordPressの構築を開始し、7月27日に投稿データを投入し、7月29日の夜中に引越しの設定として、WordPress側の新ブログの Basic認証を外し、FC2ブログに canonicalとmeta refreshの設定をして、WebmasterToolsの Fetch as Googleを実行しました。
その後、8月2日に引越し記事を書き、投稿しました。
 
結果のグラフを見ていただければハッキリ分かりますが、canonicalと meta refreshの設定をすることで Googleの検索エンジンは引越しをしたことをしっかり処理してくれていることが分かります。
 
FC2ブログ側は 7月30日の引越しから 5日後の 8月5日からアクセスは下がり始め、2日間で急激にアクセスが減っていて、1週間で引っ越し前の 10%にまで減っています。
引越しの処理はもう少しかかるのかと思っていましたので、1週間程度で引っ越しの対応が終わるのはちょっとした驚きでした。
 
そして何より大きなオドロキなのがアクセス数の上昇です。
「このラインが同じ数値」と書いていますが、引越しをしただけでなんとアクセス数が 5.16倍!
 
FC2ブログ側は 7月30日がピークですが、WordPress側は 8月15日がピークとなっているのですが、そのアクセス数が 5.16倍にもなっているのです。
 
ちなみに、そのピーク後の 3週間ほどは引越しをする前の 3倍前後のユーザ数で推移をしています。
WordPressに引越しをするだけでこれだけのアクセス数の増加が見込めるわけです!
 
 

実際の要因

 
「数値は絶対的だ!」とよく言われます。
数値はウソをつきませんが、「善悪はそれを用いる者の心の中にあり」と言われるように数値も使いようなワケでして、上記のグラフにはやや恣意的なものもあるのは事実です。
 
ただ、結果としてアクセス数が伸びたことは間違いありません。
更新していないブログを WordPressに移しただけでアクセス数が伸びたのですから。
 
この結果の考えられる要因は 2つ。
 ・WordPressの Google検索エンジンとの相性の良さ
 ・サイトの情報を更新したこと
 
 
前者の「WordPressの Google検索エンジンとの相性の良さ」はよく言われていることですが、それ以上に FC2ブログを始め seesaaブログに対する Googleのペナルティがあるのではなかろうか、と思わずにはいられない状況です。
もしくは、FC2ブログ自体が大きな一つのシステムであるため、FC2ブログで似たような記事を書いている方がある場合、FC2ブログ内で競合状況が発生し、FC2ブログ内で人気がある記事の方が優先的に検索結果に表示されるような状況にあると考えるべきなのかもしれません。
 
事実、Googleは「検索結果には同じドメインのページは 4件までしか表示しない」とアナウンスしていることもありますので、FC2ブログを使う限りにおいては、FC2ブログ内での競合を考える必要があり、検索結果に表示されない状況もある、と考える必要があるのかもしれません。
 
2つ目の「サイトの情報を更新したこと」については、Googleは記事の有効時期も考慮していると言われており、新しい情報を優先する傾向にあります。
そのため、引越しをしたことでサイト全体の記事の更新日が更新されたことで更新効果が働いていることは間違いないと思われ、WordPressに引越しをするのではなく、FC2から FC2の引越しであってもある程度の更新効果を期待できるのではないか、と考えています。
 
 
そして、このグラフが恣意的だと思う理由は、検証したこのブログの記事には季節的な要因があるためです。
特定の季節に偏った記事を書いているわけではありませんが、年中行事的な特定の日、特定の季節によく読まれる記事がいくつか含まれていまして、8月15日に急激にアクセス数が伸びているのはその要因があるためです。
 
20141208_wp_02
 
そんなわけで 1年前のグラフと比較してみました。
昨年も同じように 8月15日に大きなピークがあることが分かります!
ただ、そうはいってもそのピーク同士を比較してもちょうど 2倍のアクセスがあったことが分かります。
それほどまでに WordPressに引越をするメリットが存在するということになるでしょう。
 
 

不動産物件ブログの引越し・seesaaからWordPressへの引越し

 
続いて、seesaaブログから WordPressに引越をした時の情報です。
 
20141208_wp_03
 
こちらは記事件数が 100件ほどで、1日のアクセス数も 20件程度でしたので、どこまで信憑性があるデータと言えるのか微妙な感じもしますが、「FC2からWordPressに引越でcanonicalとmeta refreshで転送設定」で書いた方法のように canonicalと meta refreshの設定をすることで、seesaaブログでも Googleの検索エンジンは引越しの処理をしっかりしてくれることが分かります。
 
そして、seesaaブログから WordPressに引越をした場合も 2倍くらいにアクセス数が増えていることが分かります。
 
seesaaブログからの引越しも FC2ブログの時と同じく、WordPressの Google検索エンジンとの相性の良さとサイトの情報を更新したことが理由としてあるのでしょう。
 
 

株式トレードブログの引越し・FC2からWordPressへの引越し

 
さらにおまけとして、FC2ブログから WordPressに引越をした情報です。
 
20141208_wp_04
 
このブログは非常に特殊ですね。
このブログは毎日株式市場の情報と保有銘柄の上がり下がり、売買結果をレポートするブログですので、記事数は 700を超える大きなブログではあるのですが、アクセス数は 1日 10件~20件程度。
そして、アクセスの半分は既存ユーザであるため、ほぼ毎日のようにチェックしてくれている方が半分ということで、グラフの結果はアテにならないでしょう。
 
そして、WordPressに引越をしても大してアクセスは増えないという、予想通りの結果となりました。
WordPressに引越をしてから保有銘柄をタイトルに編集するようにもしてみましたが、それくらいの小手先対応で何とかなるようなものではないということですね。
 
このブログは、何か特別な情報を提供しているわけではなく、自分の備忘録であるため致し方がないところでしょうか。
 
 

無料ブログ FC2ブログ、seesaaブログと WordPressのまとめ

 

FC2、seesaaとWordPressのメリット、デメリット

 
今回の実験で見えてきたメリット、デメリットとその対応方法です。
 
・FC2ブログを利用するメリット
  無料で始められる
  立ち上げにおいて集客力がある
   (ブログサイトの新着ブログ、新着記事などの機能による)
 
・FC2ブログを利用するデメリット
  無料で使える分、広告による収益は FC2にも流れている
  特定のキーワードによる爆発的な集客力はないかもしれない
  検索エンジンからの流入が限られているかもしれない
 
 
費用をかけずにブログを立ち上げられ、初期立ち上げの段階からある程度集客することができるため、ブログを書き始めるにあたっては FC2をはじめとする無料ブログを利用するメリットは大きい、と言えるでしょう。
 
でも、ある程度(100記事が一つの目安と思われる)記事を書いて、そこそこの記事のストックと集客ができれば、WordPressでのサイトを構築して移っていく、という方が王道パターンと言えると思います。
 
 
ただ、この記事を見て WordPressの場合は検索エンジンからの流入が優秀であるからと言って、初めてブログをやる方とか、久しぶりにブログをやろうとする方とかが、いきなり WordPressでブログサイトを立ち上げてブログを書き始めるのは避けた方がいいと思います。
なぜなら、WordPressに限らない話ですが、サイトを立ち上げた初期のうちは集客が本当に難しいからです。
10件の記事を書いても 1週間で数件しかアクセスがない...なんてことはザラですので、あまりのアクセスのなさに心が折れちゃうと思います...
それくらい、初期のブログには人が来ません!
まぁ、Facebookや Twitterなどをやっていてそこから集客することができる!といった方は問題ないと思いますが。
 
で、ブログを始める際は、無料ブログで 50件程度の記事を書いてみて、引き続きブログをやって行くと考えていて、そこに対してドメイン費用、サーバ費用のいくらかを負担してでもブログを続けていく!と決心できた場合にのみ WordPressのブログに引っ越すことを考えてみてもいいんじゃないかと思います。
そうすると WordPressに引越をすることでアクセスは倍くらいに伸びますから。
 
そして、バナー広告やアフィリエイトなどの手続きは自分でやる必要がありますが、表示されているバナー、アフィリエイト広告の収入はすべて自分のものになりますので、さらなる励みになるでしょう。
 
 
すでに複数のブログを運営している方とか、ブログを書くことに慣れている方とか、最初から 100記事くらいは一気に投稿できるくらいのパワー、もしくはストック記事がある方とかであれば、いきなり WordPressのブログでもいいと思いますが。
 
 
ちなみに、最近のおススメの無料ブログは「はてなブログ」ですね。
「はてなダイアリー」とは別のもので、今はすごく勢いがあって、始めたばかりのブログでも記事の内容によってはすぐにアクセスが集まる仕掛けが随所に施されていますので、初めてブログをやってみる方にとってもブログを書く楽しさを感じられるんじゃないかと思います。
 
ただ、「はてなブログ」もユーザ数が増えてくると、FC2や seesaaなどと同じような状況にならないとも限りませんし、はてなブログの無料版は画像のアップロードが 30MBまでですので画像が多いブログの方はずっと使い続けることができるかは分かりません...
 
 
また、関連記事として下記の記事も書きましたので参考にしてみてください。
技術ブログの悲劇。複数ブログをWordPressに引越して分かったこと
ブログを何時に更新?投稿時間でアクセス数をアップさせる方法
Google Analytics 時間帯別アクセス数を確認する方法

 - WordPress

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

Rich ReviewsでWordPressに口コミサイトを簡単に構築する方法

口コミサイトに必要なレビュー投稿機能を提供するプラグインです。独自のフォームをショートコードで編集する自由度が高い設計で、平均点の表示も用意されています。

Advanced Custom Fields(ACF)のアドオン・ギャラリーの使い方解説

Advanced Custom Fieldsのアドオン・ギャラリーの解説記事。複数の画像を入力できる優れもので、画像のサイズ、容量などでの制限ができ、より厳密な管理が可能。

WordPressのコメントスパム対策 3つのプラグイン

対策なしではコメントスパムがやってきます。その対策方針としてプラグインを提示しながら解説します。いずれかの対策は必須です。

Rating-Widgetは超簡単設定のWordPress口コミサイト構築プラグイン

口コミの評価点を投稿する機能に特化したプラグインで、多様なイメージの投稿方法や一覧ページ、コメントなどにも投稿機能を追加することができます。

XAMPPのWordPressの更新でFatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceededのエラーが発生して失敗する場合の対処方法

XAMPP環境のWordPressアップデート時に「Maximum execution time of 30 seconds exceeded」のエラーが出る。「max_execution_time」を変更して解決する方法の解説。

WordPress 任意のファイルを読み込むショートコードの処理

投稿ページにショートコードを利用して任意のファイルを読み込む処理の解説です。

WordPressでダブルクォートなどの文字が自動変換?原因と対処方法

ダブルクォート、シングルクォート、HTMLタグなどが自動変換関数によって入力と違う形で表示されます。原因を2つの関数ごとに説明し、対応方法を3パターン提示します。

テキストエディタ秀丸で正規表現による置換の方法の解説

秀丸で正規表現による置換を行うポイントを紹介。置換をしながら特定のキーワードは置換せずに置換結果に残す方法を実例を上げながら解説しています。

WordPressの Google XML Sitemapsで WebMaster Tools用の sitemap.xmlを生成

WordPressの Google XML Sitemapsで WebMaster Tools用の sitemap.xmlを生成する方法を説明しています。

Captchaを使って WordPressのコメントスパム対策をする

コメントスパム対策として入力させない対策の一つとしてCAPTCHAという方法がありそれを簡単に実装できるプラグインCaptchaの解説です。