エス技研

WordPress、CakePHP、PHP、baserCMSなどの Web系システムを中心に情報を提供します!


ECCUBE2.13.3で商品規格の在庫数が無制限から変更できないバグがある

      2016/04/04

ECCUBE2.13.3では商品規格の在庫数の変更ができない

 

商品規格管理のテンプレートを修正

 
■修正対象ファイル
{eccube}/data/smarty/templates/admin/products/product_class.tpl
 
 
■対象行
30行目、42行目
 
 
■修正内容
 

 
30行目も 42行目も記述内容は同じですので、同じように修正を行います。
 
 

商品規格の在庫数の変更ができないバグはECCUBE2.13.3だけ

 
商品規格の在庫数が変更できない ECCUBEのバグは、バージョン 2.13.3だけに存在するようです。
 
バグの内容ですが、「商品管理」の一覧から「商品規格」を編集する「商品管理>商品登録(商品規格)」の画面で発生します。
 
20160404_web_01
 
上記の画面のように、「在庫数」を編集するために「無制限」のチェックを外しても「在庫数」の入力エリアがアクティブにならないという不具合です。
「在庫数」の入力エリアがアクティブにならないため、「在庫数」の入力ができません。常に「無制限」でしか運用できません。
 
ただし、「商品規格」の機能を使わない商品を「商品登録」画面から登録する場合の「在庫数」は問題なく変更することができます。
 
 
これは、先に挙げたテンプレートファイル「product_class.tpl」に直接記述してある JavaScriptの記述が間違っているために発生しています。
 
 
「2.13.1」→「2.13.3」では、「product_class.tpl」自体に差異はありません。(※2.13.2 は、ソースが手元にないため確認していません。)
「2.13.3」→「2.13.4」では、先に解説をした内容が更新されています。
 
そのため、「2.13.1」→「2.13.3」では、何かしら修正された影響でこの「商品規格」の「在庫数」の変更の部分が影響を受け、「2.13.4」ではそのバグフィックスのために変更が行われた、というところなのでしょう。
 
※まったく確認はしていませんが、ECCUBE 2.13.3前後で使用している jQueryのバージョンが 2系に変更になったことが影響しているとのことのようです。
 
 
ECCUBEの「2.13.3」というバージョンだけという固有のバグですが、WordPressの様に簡単にバージョンアップができるわけではありませんので、いざ使い始めてから気づいても修正の仕様がない場合も多いですよね。
 
しかも、全然情報がありませんし...
 
そんなわけで、この記事が ECCUBEの 2.13.3を使っている方のお役にたてれば幸いです。

 - PHP・Smarty・ECCUBE

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

ECCUBEの商品一覧ページのSEO対策!rel=”next” rel=”prev”を設定

Googleは関連あるページはその旨明示するよう求めています。ECCUBEの商品一覧ページでその求めに応じるための「rel=”next”」「rel=”prev”」について解説します。

リダイレクトループが原因で「ERR_TOO_MANY_REDIRECTS」「このページを表示できません」が出たときの対策12事例+α

リダイレクトループ、自動転送設定ループの原因の解説とその対応方法を含め事例 12例を挙げて説明。

Smartyのテンプレート内の処理で計算、加工をする方法

Smartyのテンプレート上で変数を計算する、加工する方法を解説します。

路線・駅検索のために緯度経度からPHPで簡易的に距離を計算する処理解説
路線・駅検索のために緯度経度からPHPで2点間の距離を計算する処理解説

路線・駅検索の仕組みの構築は大変。それを簡易に実装するために緯度経度を元に距離計算をする仕組みを考案。まずは2点間の距離を計算する仕組みを解説し、距離計算にまつわる関連技術も紹介。

Smartyの Syntax Errorの原因はスペースかも

Smartyのなかなか原因がつかめない Syntax Errorの原因はスペースかもしれません。

PHP range関数を使って階乗と重複組み合わせを計算

PHPの range関数を使って階乗と重複組み合わせを計算し、それを元に乱数発生器を作成しました。

PHP画面が真っ白 header(“Location: $url”);

PHPの開発で header(“Location: $url”);を使うと画面が真っ白になる不具合が出る場合もあります。

Smartyの修飾子regex_replaceで正規表現の後方参照・PHPではpreg_replace

ECCUBEで使われているSmartyで文字列を正規表現で置換し後方参照で値を利用する装飾子regex_replaceの解説です。細かな条件がありますので注意が必要です。

XML形式の値を配列形式に変換・PHPでは simplexml_load_string()
XML形式の値を配列形式に変換・PHPでは simplexml_load_string()

XMLとは「Extensible Markup Language」の略でテキストベースのデータフォーマット。XMLをPHPで配列に変換するWebツールの紹介とその処理「simplexml_load_string()」関数についての解説。

指定した数で文字列を丸める関数substr、mb_substr、mb_strimwidthの違い
指定した数で文字列を丸める(n文字目で…にする)関数substr、mb_substr、mb_strimwidthの違い

文字列を指定された数で抜き出すPHPの関数、substr、mb_substr、mb_strimwidthについての解説。似た関数だが引数の指定方法が違ったり、文字数がバイト数か文字数かも違ったり、注意が必要だ。