エス技研

WordPress、CakePHP、PHP、baserCMSなどの Web系システムを中心に情報を提供します!


Selenium WebDriverでFirefoxをプライベートウィンドウ/Chromeをシークレットモードで起動する方法・言語はpython

      2017/04/29

Seleniumでは初期状態でブラウザを起動する

 
Seleniumでブラウザを起動する際、デフォルトで新しいプロファイルを使用してブラウザを起動します。
そのため、わざわざ Firefoxのプライベートウィンドウモード、Google Chromeのシークレットモードを指定して起動することなく、プライベートウインドウモード(シークレットモード)でブラウザを起動していることと同様の状態でブラウザが立ち上がっています。
 
ですが、この記事では、強制的に Firefoxのプライベートウィンドウモード、Google Chromeのシークレットモードを指定したうえで起動したい、という方法を解説します。
 
ちなみに、言語は Pythonです。
 
 


 

Selenium WebDriverで Firefoxをプライベートウィンドウで起動する方法・言語はpython

 

Firefoxをプライベートウィンドウで起動するサンプルスクリプト

 
Firefoxのプライベートモードをオンにして実行したい場合は、下記の様にプロフィール設定で「browser.privatebrowsing.autostart」と「browser.privatebrowsing.dont_prompt_on_enter」を「True」にする設定を追加します。
 

 
 

サンプルスクリプトを実行した結果

 
前項の Pythonのサンプルスクリプトを実行しても、表示される Firefoxのウインドウがプライベートモードとして表示されるわけではありません。
ですが、「履歴」を一切保存しない設定に変わります。
 

 

 
 
上記の画面は、「オプション」-「プライバシー」の画面ですが、「履歴」の設定が変わります。
標準では、「履歴を記憶させる」となっていますが、「履歴を一切記憶させない」に変わります。
 
これで、事実上の「プライベートモード」と同じ状態になっている、ということです。
 
 

Selenium WebDriverで Chromeをシークレットモードで起動する方法・言語はpython

 

Selenium WebDriverで Chromeを起動する Pythonスクリプト

 
Chromeを起動させるだけの Pythonのスクリプトは下記になります。
 

 
 

Selenium WebDriverで Chromeをシークレットモードで起動する Pythonスクリプト

 
前項の標準的な Chromeの起動スクリプトに対して、5行目、6行目にオプションとしてシークレットモードで起動する設定をして、そのオプションをブラウザを起動する際の引数に指定することで、シークレットモードの Chromeが起動するようになります。
 

 
 

 
画像を出すまでもないですが、Chromeを起動すると上記の様にシークレットモードで起動します。
 
Firefoxの場合は「事実上」のプライベートモードとなりますが、Chromeの場合は、画面からシークレットモードに変わりますので、シークレットモードで起動している、という見た目の安心感はありますね。
 
 
 
参考サイト
http://stackoverflow.com/questions/27630190/python-selenium-incognito-private-mode
 
 

selenium+Pythonで処理の自動化に関する記事

Selenium WebDriver、Pythonをインストールしブラウザ自動操作の環境構築手順のまとめ
PythonでUTF-8など日本語(全角文字)を使う方法。コメントにも必要。
Pythonをコマンドラインで実行。全角文字(日本語)を引数にする場合の対処方法
Selenium WebDriverでFirefoxをプライベートウィンドウ/Chromeをシークレットモードで起動する方法・言語はpython
Selenium WebDriver、Pythonをインストールし Chromeの自動操作の環境構築手順のまとめ
Beautiful Soupを利用してPythonでスクレイピングを行う環境構築方法の解説
PythonでMySQLへの接続ライブラリMySQL-pythonの簡単インストール方法
PythonでURLの有無、存在をチェックするスクリプト

 - プログラミング・Web関連技術

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

ブラウザのキャッシュを活用するの対策!広告バナーを消して表示を高速化

あなたのサイトが遅いのはバリューコマースのバナーではないですか?バリューコマースのバナーを外すだけでmod_deflateとmod_expiresを設定するより効果があります!

サイト更新、引越時に.htaccessでリダイレクトする方法解説

サイト更新,引越しなどでサイトのURLが変わった場合のリダイレクトを.htaccessのRewriteEngineを使って処理する方法の解説です。

直リンク禁止の.htaccessを超分かりやすく解説。日本語じゃなくてPHPで説明

直リンクを禁止する.htaccessの記述内容を日本語ではなくPHPで解説!私自身もこの方法ですっかり理解できました。.htaccessって簡単!って思えますよ。

SyntaxHighlighterを導入してソースコードを見やすくしてみました

PHP、HTMLなどのソースコードをブログで紹介するとき、SyntaxHighlighterを利用することで見やすく提供することが出来ます。

Beautiful Soupを利用してPythonでスクレイピングを行う環境構築方法の解説

BeautifulSoupはPythonでスクレイピングを行う際に便利なツール。インストール方法も簡単。ただ、事前にpipのインストールが必要でその解説もしてます。

コピーコンテンツ対策.htaccessで直リンク禁止しリダイレクトで対応

不正なコピーコンテンツからの直リンクを拒否する.htaccessの設定方法。拒否するサイトを指定、許可するサイトを指定する方法、単純な拒否と画像の差し替えを解説。

PythonでUTF-8など日本語(全角文字)を使う方法。コメントにも必要。

Pythonの標準では日本語(全角文字)を利用できないので、利用する際は文字コードを宣言する必要がある。「# coding: utf-8」の様に記述すればOK。

X Serverへの引越しの注意点まとめ。ロリポップとの違いと対処方法 6事例

ロリポップからX Serverに引越し。ロリポップとX Serverの違いに注目することでX Serverの設定方法を明確にします。またX Serverならではの設定ポイントなども解説。

chromedriver.exe - ディスクがありませんと出てSeleniumの設定が上手くいかない
chromedriver.exe – ディスクがありませんと出てSeleniumの設定が上手くいかない

Selenium WebDriverを使ってChromeを自動操作する仕組みを作る際、chromedriver.exeを利用しますが、ディスクがありません、というエラーが発生する場合があります。その対処方法を解説します。

さくらサーバのmb_send_mailでメール送信時にmalformed header from script 'xxx.php': Bad header: xxxのエラーが
さくらサーバのmb_send_mailでメール送信時にmalformed header from script ‘xxx.php’: Bad header: xxxのエラーが

さくらインターネットのレンタルサーバからPHPのmb_send_mail()関数を利用してメールを送信するとInternal Server Errorが発生。その原因は、メールアドレスが登録されていないこと。