エス技研

WordPress、CakePHP、PHP、baserCMSなどの Web系システムを中心に情報を提供します!


CakePHP 2.3で PDFを作成する方法を調査「mpdf」「TCPDF」「FPDF」

      2017/03/11

CakePHP 2.3で PDFを作成する方法

 

PDFを生成するライブラリを調査

 
CakePHPから PDFを出力する方法を調べてみましたので、そのレポートをお送りします。
 
CakePHPに限るわけではありませんが、CakePHP2.Xから PDF出力する方法は、「mpdf」「TCPDF」「FPDF」といったいくつかのライブラリがあるようでしたが、「http://cakephpmemo.blogspot.jp/2013/02/cakephppdf.html」この記事を読んで、TCPDFで実装をしてみることにしました。
 
とはいえ、上記のサイトでは初心者の私では何を言っているのかわからなかったため、実際に参考にしたサイトは、下記のサイトです。
 
http://prg.pro-mame.com/index.php?php%2F%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%2FCakePHP2.X%2FTCPDF
 
 


 

TCPDFを利用して PDF出力を実装

 
このサイトを上から順番に確認してそのまま対応していくと、たぶん問題なく PDFの出力について理解できると思います。
フォントを変える方法なども解説されていますので、実運用に向けてもかなりの参考になるでしょう。
 
また、インスタンスを生成する(クラスに初期値を設定する)際に設定する各項目と、その値は下記の様になっているようです。
 
PDF_PAGE_ORIENTATION:用紙の向き[P=縦方向、L=横方向] デフォルトはP
PDF_UNIT:処理単位[pt=ポイント、mm=ミリメートル、
     cm=センチメートル、in=インチ] デフォルトはmm
PDF_PAGE_FORMAT :ページフォーマット ( デフォルトは A4 )
※上記は /tcpdf/config/tcpdf_config.php ファイルで定義されています。
 
 
また、最初の 2つのサンプルでは、PDFの情報として、「Cell」「text」でテキストの位置と情報を与えています。
いずれも、最初の数値が横軸の座標値を表し、2個目の数字が縦軸の座標を表しています。「Cell」「text」の違いは、「text」が座標の絶対値で設定されるのに対し、「Cell」は相対値(??)で設定されるようです....
 
————–

————–
 
————–

————–
 
 

HTMLを渡すことで PDFにすることも可能

 
また、PDFのページデザインに関しては、Cell、textといった方法ではなく、HTMLで情報を渡す方法もあります。
実際は、こちらの HTML形式で整形していく方法を取られるのだと思いますが、実際に PDF出力をさせるページを作るとなると、しっかりした HTML(css)のコーディングが必要になりますので、結構骨が折れるでしょうね。
 
 

mpdfで PDF出力するための参考サイト

 
mpdf
http://d.hatena.ne.jp/okinaka/20111103/1320287622
http://blog.syuhari.jp/archives/1992
 
また、mpdfで作成する場合は、上記のサイトが参考になるのではないかと思います。
 
また、TCPDF、FPDFに関しては、下記のページも参考になるかと思います。
http://bakery.cakephp-users.jp/2011/02/05/creating-pdf-files-with-cakephp-and-tcpdf/

 - CakePHP 3.x 4.x

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

CakePHP2の検索Plugin CakeDC/Searchで重複を省くgroup by(distinct)の実装方法
CakePHP2の検索Plugin CakeDC/Searchで重複を省くgroup by(distinct)の実装方法

CakePHP2の検索プラグイン「CakeDC/Search」で、重複レコードを省くgroup by、distinctを使う方法についての解説。設定する場所はpaginatorの条件とするので、find()関数と同じ。

CakePHP 2.3 ID以外のカラムでアソシエーション(連携)をさせる場合の詳細ページの注意点

ID以外のカラムでアソシエーション(連携)させて詳細ページを表示させる際の考え方と注意点をサンプルソースを用いて解説しています。

CakePHP3のアソシエーション機能を使い関連レコードをまとめて削除

CakePHP3でレコードを削除する際に関連するレコードをまとめて削除する機能の解説。フレームワークのメリットを存分に発揮し、コマンドを1行追加するだけで実装可能。

CakePHP3のCakeDC/Usersのログイン後のリダイレクトを設定解説
CakePHP3のCakeDC/Usersのログイン後のリダイレクトとユーザ権限管理の設定解説

CakeDC謹製Usersプラグインの紹介。ログイン認証後にリダイレクトする先の設定方法についての解説と実運用するために必要なコツを解説。便利な仕組みも仕様の理解があって初めてうまく使いこなせる。

CakePHP3のユーザ管理・認証プラグイン CakeDC/Usersの導入・機能解説・3.1.5対応
CakePHP3のユーザ管理・ログイン認証プラグインCakeDC/Usersのインストール解説・3.6以降対応

CakePHP3のユーザ管理プラグイン Usersは、ユーザ登録、メール認証、ログイン認証、ユーザ管理、権限管理、reCAPTCHAなど会員制のサイトを簡単に実現可能。その導入方法、カスタマイズ方法を解説。

CakePHPのバリデーションを入力値・項目の条件によって変える方法を解説
CakePHPのバリデーションを入力値・項目の条件によって変える方法を解説

入力された値によってバリデーション(入力チェック)の内容を切り替える。その処理をCakePHPで実装する方法を解説。条件ごとに unset関数を使ってバリデーションを削除する、という方法を採る。

CakePHP3の画像、ファイルアップロードプラグインUpload Plugin 3.0の設置解説・その1
CakePHP3の画像、ファイルアップロードプラグインUpload Plugin 3.0の設置解説・その1

CakePHP3でファイル、画像をアップロードするプラグイン、upload plugin 3を導入する手順を解説した記事。3部作のその1で基本的な導入方法の解説で読みながら簡単に導入が可能。

CakePHP3のUpload Plugin 3.0をバリデーションなど実運用向けのカスタマイズ方法解説・その2
CakePHP3のUpload Plugin 3.0をバリデーションなど実運用向けのカスタマイズ方法解説・その2

CakePHP3でファイル、画像をアップロードするプラグイン、upload plugin 3を導入する手順を解説した記事。3部作のその2でバリデーションなどの実用的なカスタマイズ方法を解説。

CakePHP3のプラグイン「CakeDC/Users」を日本語化・翻訳ファイルもダウンロード可
CakePHP3のプラグイン「CakeDC/Users」を日本語化・翻訳ファイルもダウンロード可

CakePHP3のユーザ管理、ログイン認証プラグインである「CakeDC/Users」のメッセージを日本語にする手順の解説とともに、日本語の翻訳ファイルを提供。ファイルを設置すれば日本語になる!

CakePHP3のバージョンを指定してインストールする詳細な手順を解説
CakePHP3、CakePHP4のバージョンを指定してインストールする詳細な手順を解説

CakePHP3のバージョンを指定してインストールする方法を詳細解説。CakePHP3のインストールはComposerを使うため設定もほぼ自動で完了。データベースの接続情報を記載すればアプリ開発のベースが整う。