エス技研

WordPress、CakePHP、PHP、baserCMSなどの Web系システムを中心に情報を提供します!


GMOペイメントゲートウェイのjava.io.IOExceptionのエラー

      2016/04/02

GMOペイメントゲートウェイでjava.io.IOExceptionのエラー

 

java.io.IOExceptionのエラーとは?

 
ECCUBEを利用して ECサイトを構築しています。
決済モジュールとして GMOペイメントゲートウェイを導入することにしました。
 
マニュアルに従って導入しましたが、結果通知プログラムから送信されてくるメールが「Error report」となっていました。
 
タイトル「Error report」
以下、本文。
——————————————————-
「PGマルチペイメントサービス」の結果通知にて、エラーが発生しました。
Shop ID = [tshop01010101]
Day Time = [2015-01-01 01:01:01.01]
Error = [送信に失敗しました。 発生例外[java.io.IOException]]
——————————————————-
 
 

java.io.IOExceptionの原因と解決方法

 
java.io.IOExceptionのエラーの原因と解決方法について、マニュアルには下記の様に記載されています。しっかり書かれています。
——————————————————-
・結果通知プログラムファイル:
  pg_mulpay_recv.php に実行権限(パーミッション)が付与されているか 。
・結果通知プログラムファイル:
  pg_mulpay_recv.php が 外部からアクセス可能な状態となっているか。
  IPアドレスや、基本認証によるアクセス制限をされている場合は、
  結果通知を受信いただくことができません。
 
※ 結果通知通知プログラムの保存場所
  EC-CUBEインストールディレクトリ/html/user_data/pg_mulpay_recv.php
——————————————————-
 
原因と解決方法を要約すると
 
【原因】
決済モジュールからメールを送信するため「pg_mulpay_recv.php」を実行しようとしましたが、正常に実行することができませんでした。
 
【解決方法】

  • パーミッションを変更する
  • アクセス制限を解除する

 
【対象ファイル】
 {ECCUBEルート}/html/user_data/pg_mulpay_recv.php
 
 
開発中の場合は、開発中なので Basic認証を設定して開発を行っている場合も多々あると思いますが、Basic認証を設定していると外部からアクセスできないのでエラーになりますよ、という内容です。
IPでの制限をしている場合も同じです。
 
もう一つの可能性としては、「ECCUBEの新規追加ページがInternal Server Error・Not Foundに」で紹介しましたが、決済モジュールを追加すると新規でプログラムファイルが設置されますので、「pg_mulpay_recv.php」のパーミッションが正しい設定になっていない場合もあります。
 
 
今回私が遭遇した不具合はこの両方だったワケなのですが、「ECCUBEの新規追加ページがInternal Server Error・Not Foundに」が発生していた同じ案件でしたので、パーミッションにばかり気を取られてしまい、Basic認証を設定していたことをすっかり忘れてしまっていた、ということが原因でした。
 
 
ネットで調べると、「サポートに問い合わせてみると良さそうです」と言う回答がありましたので、サポートにメールで問い合わせをすると、わざわざ不具合の原因も調べてくれました。
レスポンスも早かったですね。
そして、お恥ずかしいばかりの原因でした...
 
 

java.io.IOExceptionの原因と解決方法

 
今回の不具合はさておき、クレジットカード決済の動作確認を行うにはクレジットカード番号が必要です。
 
ですが、GMOペイメントゲートウェイではテスト用のカード番号の提供などはありませんが、適当な番号を入力してもカード番号の妥当性チェックではじかれてしまいます。
とは言え、自分のクレジットカード番号を利用するなんてことは考えられないワケで、どうしようかと悩んでいた時に下記のサイトを発見しました。
 
 https://webpay.jp/docs/mock_cards
 
テスト環境で使用できるテスト用のカード番号の情報を提供してくれています。
これを使って決済モジュールの設定が正しいかどうかの確認が行えます。

 - PHP・Smarty・ECCUBE

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

PHPパーミッション変更のchmod関数・モードを変数で指定する方法

パーミッション変更関数であるchmod関数の第二引数、ファイルモードの指定に変数を使う場合は8進数に変換するoctdec関数を使って変換します。

Smartyの Syntax Errorの原因はスペースかも

Smartyのなかなか原因がつかめない Syntax Errorの原因はスペースかもしれません。

サーバ移転、PHPバージョンアップでPHPのソースコードが表示される・ショートタグのPHPが動かない

PHPでショートタグを使うのは危険。サーバ移転やバージョンアップで動かなくなる!ソースが丸見え、設定情報流出のリスクが!php.iniのshort_open_tagの設定を再確認。

ECCUBE mtb_constants initパラメータ設定の項目を追加する方法

ECCUBEのパラメータ設定で設定できる項目を追加する方法を説明します。

ECCUBE2.13.3で商品規格の在庫数が無制限から変更できないバグがある

2.13.3固有のバグである商品規格の在庫数の入力エリアがアクティブにならない不具合を解消する解説です。product_class.tplの2行を修正するだけの簡単対応です。

PHPのスクレイピングライブラリ「PHP Simple HTML DOM Parser」の使い方
PHPのスクレイピングライブラリ「PHP Simple HTML DOM Parser」の使い方

PHPのスクレイピングライブラリ「PHP Simple HTML DOM Parser」の使い方を解説。要素を取得する方法、そこから属性を取得する方法を解説。また、マニュアルにはない注意点なども解説。

複数銘柄を指定して株価チャートを一覧するツール公開

入力銘柄の5日間、3か月間、6か月間、1年間、2年間の株価チャートを一覧表示しますのでチャートで売買判断をするのに最適です。

数値文字参照コード変換ツール(HTML特殊文字コード変換ツール)

テキストを数値文字参照コード(特殊文字コード)に変換するツール。テキストを数値文字参照コードに簡単変換。数値文字参照、文字実体参照、特殊文字などの違いも解説。

ECCUBEの注文完了画面注文番号と商品情報を編集するCRITEO(クリテオ)タグを編集

ECCUBEの注文完了画面にクリテオのタグを編集する方法を紹介。標準機能では完了画面に注文IDや購入商品の情報を渡さないため改修が必要です。

ECCUBEのポイント設定、ポイント付与率を一括で変更する方法解説

ECCUBEの商品個別に設定してあるポイントを一括で変更する方法を解説。ECCUBEには商品個別のポイントを一括して変更する機能がありません。SQLを作成して一括置換!