エス技研

WordPress、CakePHP、PHP、baserCMSなどの Web系システムを中心に情報を提供します!


XAMPPの Apacheが起動しなくなった場合の対処方法

      2018/03/03

XAMPPの Apacheが起動しなくなった場合の対処方法

 

ポートのダブりが起動不能の原因の可能性大

 
XAMPPを使っていると、Apacheが起動しなくなることがままあります。
 
よくある話としては、Skypeが 80番ポートを使うため、それとポートがダブるために起動しなくなる、という感じで、起動しなくなる理由として一番多いのがポートのダブりだと思われます。
 
特に、昨日まで起動していたのに、今日はエラーが出て起動しなくなった!という場合は、新しくインストールしたアプリとポート番号がダブってしまっていることが原因と思われます。
 
ポートダブりかどうかを調べる方法としては、下記のサイトが参考になります。Apacheのつづりは間違えているようですが...
 http://nuru.me/blogs/2009/04/xamppapach.php
 
 
ただ、上記のサイトでは、ダブっているサービスを止めましょう、Skypeを止めましょう、ということが書かれていますが、業務で Skypeを使っている場合などは止めろと言われても止められないという場合は大いにあるでしょう。
 
そもそも、あるサービスを使うのにほかのサービスを止めましょう、という発想はあまりよろしくないでしょうね。
やはり、XAMPPのポート番号を変更して使いましょう。という方が一般的かと思います。
 
というわけで、XAMPPのポート番号の変更方法です。
 
 

XAMPPのポートの変更方法

 

XAMPPの HTTP、80番ポートの変更方法

 
まず、「httpd.conf」です。
 
ファイルの場所は、C:\xampp\apache\conf\httpd.conf ですが、XAMPPのコントロールパネルの「Config」から選択できます。(「C:\xampp」に XAMPPをインストールしている場合。)
 
そして、「80」などで検索すればポート番号の設定箇所が見つかりますので、他とぶつからなさそうなポート番号を設定しましょう。
私の場合は、httpの「80」は「8080」に変更しました。
 
——————————–
#Listen 0.0.0.0:80
#Listen [::]:80
#Listen 88
Listen 8080
 
 
#ServerName localhost:80
ServerName localhost:8080
——————————–
 
 

XAMPPの SSL、443番ポートの変更方法

 
また、80番のポート番号がダブっているだけであっても、SSLの 443のポート番号も変更しないと起動できませんので、続いて「httpd-ssl.conf」の 443番のポートも変更します。
パスは、C:\xampp\apache\conf\extra\httpd-ssl.confですが、こちらもコンパネから選択できます。
 
下記の「443」の部分を「44380」に変更しました。
 
——————————–
#Listen 0.0.0.0:443
#Listen [::]:443
#Listen 443
Listen 44380
——————————–
 
そして、Apacheの起動をし直せば起動するようになるでしょう。
 
 

ポートを変更した際のアクセス方法

 
で、公開側のサイトのアクセス方法は、ポート番号をデフォルトのものから変更しましたので、今後は変更したポート番号を指定してアクセスする必要が出てきます。
 
変更前
 http://localhost/
  ↓
変更後
 http://localhost:8080/
 
 

XAMPPの関連記事

XAMPP本体や PHPのバージョンアップをせずにもう一つXAMPPをインストールして複数の環境を共存させる方法
XAMPPとは?パソコンにローカル LAMP環境を簡単に設置する方法を詳細解説
XAMPPにVirtualHostを設定しドメイン、ドキュメントルートを設置する方法
XAMPPのApacheが起動しない!ポート番号の変更でバッティングの解消方法
MySQLのタイムゾーン(mysql_tzinfo_to_sql)の設定方法・XAMPP環境の解説も
XAMPPのWordPressの更新でFatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceededのエラーが発生して失敗する場合の対処方法
XAMPP環境で WP-DBMANAGERでの復元でDBが壊れる
XAMPPの Apacheが起動しなくなった場合の対処方法
XAMPP環境(ローカル環境)の sendmailからPHPメールを送信する設定方法
PHPを勉強するための環境を構築するにはXAMPPが最適
 
その他の「xampp」に関する記事一覧
 
 

 - システム開発関連技術

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

XAMPP本体や PHPのバージョンアップをせずにもう一つXAMPPをインストールして複数の環境を共存させる方法
XAMPP本体や PHPのバージョンアップをせずにもう一つXAMPPをインストールして複数の環境を共存させる方法

パソコンに簡単に LAMP環境を構築することができるパッケージソフト「XAMPP」。XAMPPのバージョンアップや、PHPのバージョンに合わせて複数の環境を構築する場合の手順を解説。

Windowsのメモリ不足はUSBメモリに仮想メモリをおいて高速化

Windowsでメモリ不足の時はUSBメモリ上に仮想メモリ(ページングファイル)設定で解決します。

秀丸の現在開いているファイル名をフルパス付で取得する方法をマクロで作成

秀丸で開いているファイル名をフルパス付で取得するマクロを作成。たった1行のマクロながらとっても便利。プログラムを作る方なら作成して置いて損はないマクロですね。

ロリポップで非常に大きなハッキング騒動がありました。

ロリポップで非常に大きなハッキング騒動がありました。その結果、影響を受けた内容と、それに対してどう対応したか、のレポートです。加えて、何でロリポップサーバを使っているかの紹介です。

XAMPP環境(ローカル環境)の sendmailからPHPメールを送信する設定方法

メールサーバが設定されていない、ローカルの XAMPP環境からメールを送信する方法の解説です。

WindowsXPから Windows7にアップグレードして分かったこと

WindowsXPから 7にアップグレードする際に不安だったバックアップ、ドライバ、32Bit版 64Bit版について書いています。

XAMPPにVirtualHostを設定しドキュメントルートを設置する方法
XAMPPにVirtualHostを設定しドメイン、ドキュメントルートを設置する方法

XAMPPにVirtualHostを設定し、DocumentRootを設置する方法を2つ紹介。ポートを指定してアクセスする方法とhostsを設定してドメインでアクセスする方法。エラーの解消方法も解説。

PHPを勉強するための環境を構築するにはXAMPPが最適

PHPを勉強する環境としてローカル環境を構築するには XAMPPが最適。その解説です。

Windows 10パソコンで日付、時間がずれる!原因と時計を合わせる解決方法
Windows 10パソコンで日付、時間がずれる!原因と時計を合わせる解決方法

Windows 10のパソコンでスリープから復帰すると日付がズレる不具合が発生。その時の対応方法の時計の設定やマザーボードの電池の交換の方法を紹介。プラスαの不具合の原因と対応方法を紹介。

Windowsで環境変数のパスの設定方法解説。不具合時のチェックポイントも紹介
Windowsで環境変数のパスの設定方法解説。不具合時のチェックポイントも紹介

Windowsで環境変数であるパス(path)の設定方法の解説。標準的な解説に加え、うまくいかない場合のチェック方法や別の設定方法の解説も。うまく設定できない状況は極力なくなるはず。