エス技研

WordPress、CakePHP、PHP、baserCMSなどの Web系システムを中心に情報を提供します!


ロリポップで baserCMSを利用する際の Basic認証の設置には注意しましょう

      2016/07/02

ロリポップで baserCMSの Basic認証を設定する方法

 

ロリポップは .htaccessを書き換えます

 
私は、baserCMSをロリポップサーバで運用しているのですが、baserCMSを利用しているディレクトリに対して、ロリポップサーバのコントロールパネルから Basic認証の削除を行うと、「.htaccess」が削除されて baserCMSが動かなくなりますので注意しましょう。
 
同じように、レンタルサーバを利用している方の場合、最近はコントロールパネルがついていないレンタルサーバはおおよそないわけですが、その場合はサーバの設定やアクセス制限等といった対応はコントロールパネルから行う方がほとんどだと思います。
 
その場合、Basic認証の設定を行う場合のファイルの処理方法を確認しておく方がいいでしょう。
 
 
特に、ロリポップサーバの場合は、baserCMSは「簡単インストール」対象の CMSとして認定されていることもあり、今後利用者が増えていくものと思われます。
 
 
ですが!!!
インストールする前にこの文章を読んでくださいっ!
 
ロリポップサーバでは、管理画面で Basic認証を設定すると「.htaceess」をまるっと上書きしてしまいます。
もしくは、Basic認証を削除すると「.htaceess」をまるっと削除してしまいます。
そうなると、baserCMSは動かなくなってしまいますので注意が必要ですっ!!
 
※注意:管理画面の「システム管理」で設定する「スマートURL」を「オン」にしている場合のみ不具合が発生します。「オフ」にしている場合は「.htaccess」は関係ありませんので不具合は起こりません。
 
 

ロリポップで不具合が起こらないようにする方法

 
対応方法は、以下の通り。
・baserCMSをインストールする階層を一つ深くすること。
・Basic認証を設定するのは baserCMSがインストールされている階層の一つ上の階層に設定すること。
 
 
例えば、ロリポップのドキュメントルートに直置きする場合下記の様になります。
 /       ドキュメントルート
 /.htaceess  baserCMSの設定「.htaccess」
 /app/     baserCMSのフォルダ
 /baser/    baserCMSのフォルダ
 /cake/    baserCMSのフォルダ
 
ロリポップの割り当てられたドメインをそのまま利用するのであれば、ドキュメントルートに直置きすることになると思いますが、この場合は対応できません!(この場合も階層を深くし、フォルダを含めてアクセスしてもらう必要があります。)
 
ですが、オリジナルのドメインを当てる場合は、下記の様にドメインごとにフォルダを分けると思います。
 
 /aaa_com/       ドキュメントルート
 /aaa_com/.htaceess  baserCMSの設定「.htaccess」
 /aaa_com/app     baserCMSのフォルダ
 /aaa_com/baser    baserCMSのフォルダ
 /aaa_com/cake     baserCMSのフォルダ
 
この場合も全体のドキュメントルートに Basic認証を当てるならば問題ありませんが、それではサーバ全体に Basic認証が設定されます。
そのため、下記の様にさらにフォルダの階層をもう一つ追加し、Basic認証用の「.htaccess」を置く場所を確保します。
 
 /aaa_com/.htaccess     Basic認証用の「.htaccess」
 /aaa_com/docs/       ドキュメントルート
 /aaa_com/docs/.htaceess  baserCMSの設定「.htaccess」
 /aaa_com/docs/app     baserCMSのフォルダ
 /aaa_com/docs/baser    baserCMSのフォルダ
 /aaa_com/docs/cake     baserCMSのフォルダ
 
こうすることで Basic認証用の「.htaccess」と baserCMSが使う「.htaccess」がぶつからずにすみ、コントロールパネルから Basic認証の設定をしても baserCMSに影響を及ぼさなくなります。
 
この場合、オリジナルのドメインのドキュメントルートは「/aaa_com/docs/」になります。
その一つ上位階層に Basic認証の設定がされていますが、ドメインでアクセスした場合も Basic認証は有効に働きますのでご安心ください。
 
 

ロリポップは「.(ドット)」があるフォルダには Basic認証を設定できません

 
※フォルダ名を「aaa.com」とせずに「aaa_com」とする理由は、ロリポップの管理画面から Basic認証を設定する場合、「.」が入っているフォルダには設定することができません。
そのため、ドメインそのものをフォルダ名にしたい場合も「.」を使わずに替わりに「_」を入れるようにしています。
 
 
また、そのほか、ドメイン変更や、フォルダ等の移動に際しての設定にヒントについては、下記のページも書いていますのであわせて参考にしていただければ、と思います。
 
baserCMSで開発環境と公開環境でドメイン、フォルダが変わる場合の不具合
 
baserCMSをほかのサーバ、環境にコピーする場合
 
また、ロリポップであれば管理画面から Basic認証は設定できますが、ファイル単位で Basic認証を設定する方法の解説や、設定のためのツールについては下記の記事を参考にしてみてください。
 
 Basic認証をファイル単位・URL単位で設定する方法の解説
 Basic認証の.htaccess、.htpasswd生成ツールと解説
 
 

Basic認証関連の記事まとめ

 
Basic認証関連の記事もいろいろと書いていますので、あわせて参考にしてみてください。
 
 ロリポップで baserCMSを利用する際の Basic認証の設置には注意しましょう
 WordPressのログイン画面 URLを変更する 管理画面に Basic認証を設定する
 WordPressの管理画面ログインURLの変更方法解説
 WordPressの管理画面ログインURLファイルにBasic認証を設定する方法解説
 Basic認証をファイル単位・URL単位で設定する方法の解説
 ロリポップでWordPress+Basic認証で不具合発生!回避方法解説
 Basic認証の.htaccess、.htpasswd生成ツールと解説
 WP Basic AuthなどWordPressにBasic認証を設定するプラグインのまとめ
 WordPressのカテゴリ単位・フォルダ単位でBasic認証を設定する方法
 WordPressで特定のURL、ページ、ファイル単位でBasic認証を設定する方法

 - baserCMS

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

baserCMSで開発環境と公開環境でドメイン、フォルダが変わる場合の不具合

baserCMSで開発環境と公開環境でドメインが変わる場合は URLに絡む設定を変更する必要がありますのでその解説です。

baserCMS 3系でテーマが変更されないのはキャッシュが原因

baserCMS 3系ではキャッシュの処理が原因でテーマを変更したけども変更されないという不具合があります。

baserCMS ID以外のカラムでアソシエーション(連携)をさせる場合

baserCMSで ID以外のカラムでアソシエーション(連携)させる方法と注意点を解説しています。CakePHPとは動作に差異があり注意が必要です。

baserCMSでオリジナルのデータベースから情報を取得する場合

オリジナルで作ったテーブルから情報を取得し利用する場合はプラグインとして機能を拡張することで対応出来ます。その方法について説明しています。

baserCMSでサイトの構築をしてみることにしました

baserCMSでサイトの構築をしてみることにしました。baserCMSを選んだ理由とそれを XAMPP環境に設置する方法などを説明しています。

baserCMSは 3種類のデバッグモードが用意されています

デバッグモードは3種類あります。デバッグモードにすることでキャッシュされなくなりますので、開発の際には必須の設定です。

baserCMSをほかのサーバ、環境にコピーする場合

baserCMSを他のサーバ、環境にコピーする場合の設定方法について説明します。

baserCMS favicon.icoを変更したい場合

baserCMS favicon.icoを変更したい場合の参考サイトとそれでも直らない場合の対応方法についての説明です。

baserCMS 画面が真っ白になる不具合があった場合の対応の一つ

baserCMSで画面が真っ白になる不具合があった場合の対応方法の説明です。PHPでエラーが起こっている場合がほとんどですが、その対処方法です。

baserCMSのメルマガで当サイトが紹介されていたようです

baserCMSのメルマガで当サイトが紹介されていたようです。非常にありがたく、嬉しく思っており、今後も baserCMSが少しでも広がっていくお手伝いをさせていただければ、と思っています。