エス技研

WordPress、CakePHP、PHP、baserCMSなどの Web系システムを中心に情報を提供します!


サイトのアクセス解析結果 サイトによってブラウザの利用割合が全然違う

      2014/06/26

サイトの内容によってブラウザの利用割合が全然違う

 
先日、SyntaxHighlighterの設置をしている際に、IEだけ最終行が欠けて見えるという不具合がありました。そのため、どれくらいの人が影響を受けるのだろう、と思ってユーザのブラウザチェックをしてみました。
 
その結果が以下の通り。
Dサイトが当サイトで、それ以外は、私が運営しているブログのユーザのブラウザの比較をしてみました。(現在も記事を更新しているブログは当サイトも含めて 2つだけですが...。)
 

 
Aサイト:金融関連ブログ
Bサイト:不動産ブログ
Cサイト:教育関連ブログ
Dサイト:当サイト
 
 
すると予想通り、というか、予想外というか、当サイトは IEユーザが一番多いわけではなかったわけです。
 
で、興味深い結果としては、ブログの内容によって大きな差があるということですね。
いずれのブログも 1ヶ月でのアクセス数が 600~1000位なので、ひとりのユーザが定期的に見に来てくれていた場合は、その方の環境に大きく影響を受けている可能性はありますけども。
 
 
当ブログは、IE、Chromeがほぼ拮抗し、若干減って FireFox。いかにもエンジニアの方々が見に来てくれているといった比率ですね。
また、これまでメインのコンテンツの一つだった GoogleSwiffyが IEで動かないということもこんな比率になった原因かもしれないですね。
 
続いて、Aサイト。
IEが突出して多いですね。そのサイトは、私自身が Operaを使って更新しているために Operaが FF、safariと同程度あるのです。
それはさておき、ユーザ層がいまいちピンときませんが、株などに興味があってサイトを見に来る方は、ブラウザなどは特に意識せず、最初から入っているものをそのまま使っている方が多いのかもしれないですね。
もしくは、このサイトが一番アクセス数が少ないために、ある特定のユーザが IEを使っており、その方が定期的に見に来てくれるからその方のアクセスが強く影響をしているかもしれないですね。
 
Bサイトと Cサイトは似たような傾向ですが、Cサイトの safariの高さには驚かされますね。
これは、Cサイトがお母さんが対象となる内容であるため、お母さん方はパソコンからではなく iPhone/iPadなどからみているということになるのでしょうね。
 
 
ということで、改めて、モバイルの比率を調べてみました。
 

 
予想は当たっていましたね。
Cサイトはタブレットの比率が高いですね。しかも PC以外の 76%が iPadでしたので、予想通りということですかね。
 
しかし、当サイトの 99%が PCからのアクセスというのもすごいですね。モバイルからのアクセスは 0!っていうのも極端ですねぇ。
 
当然といえば当然ですが、サイトの内容によって、PCユーザ向けでいいのか、モバイルユーザもしっかり対応する必要があるのか、また、どのブラウザを対象として考えておく方がいいのか、それを考えながらサイトの構築、ブログの構築をする必要があると言うことですね。

 - ただの日記

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

FC2から WordPressに引越しをしました

FC2から WordPressに引越し。その理由とその決断に至るまでの経緯、移転の作業について説明しています。

わずか半日で Googleにインデックスされた!!!

わずか半日で Googleにインデックスされた!!!

初めまして。エス技研です。

エス技研の「技研」は、システムエンジニアリングとフィナンシャルエンジニアリングの …

転職をしました!そして、このブログ復活です!

転職をしました。そして、このブログも復活しましたので、そのご挨拶と今後の方向性の説明です。

消費税8%に増税で支払う1年間の税金増額分を計算してみた

消費税が8%に増税されることで1年間で実際に支払う増税額を自分なりの根拠を持って計算してみました。

技術ブログを書き続けて分かった意外なメリット2つ+α

技術ブログ書き続けて気づいた意外なメリットをご紹介。広告収入を目的に書き始めたブログでしたが、エンジニアとして大事なものを身に付いたという事実が!