エス技研

WordPress、CakePHP、PHP、baserCMSなどの Web系システムを中心に情報を提供します!


CakePHP3のfriendsofcake/searchでブックマークチュートリアルのタグ検索を実装

      2019/07/22

CakePHP3の「ブックマークチュートリアル」のタグ検索を検索プラグイン「friendsofcake/search」で実装する方法を解説

 

「friendsofcake/search」は CakePHP3で使われる検索処理のプラグイン

 
この記事では、CakePHP3のオフィシャルの Cookbookの中にある「『ブックマークチュートリアル』で『タブを指定してブックマークを取得』」の処理を、検索プラグイン「friendsofcake/search」を利用して実装する方法を解説しています。
 
Cookbook・ブックマークチュートリアル
https://book.cakephp.org/3.0/ja/tutorials-and-examples/bookmarks/intro.html
 
CakePHP3のfriendsofcake/searchでブックマークチュートリアルのタグ検索を実装
 
「ブックマークチュートリアル」にあるような、「ブックマーク」と「タグ」を関連付けているテーブルを検索対象として検索するイメージの検索です。
検索対象のコードが検索対象のテーブルではなく、関連テーブル(アソシエーションしたテーブル)にある 1対N の項目に対する検索です。
(1対1のアソシエーションなどで contain句で接続できるテーブルの場合は、もっと単純に組み込むことができます。その方法は「CakePHP3の検索プラグイン「friendsofcake/search」の様々な検索の仕方の実装方法」で解説していますので、こちらを参考にしてみてください。)
 
 
「friendsofcake/search」の設置方法など、基本的な使い方については下記の記事を参考にしてください。
CakePHP3の検索プラグイン「friendsofcake/search」の設置方法・CakePHP3.6対応
 
また、部分一致検索、完全一致検索、以上/以下などの値の比較検索、複数項目の検索など、「friendsofcake/search」で実装できる様々な検索方法についての解説については下記に記事を書いています。
CakePHP3の検索プラグイン「friendsofcake/search」の様々な検索の仕方の実装方法
 
また、CakePHP3のオフィシャルの Cookbookの中にある「『ブログチュートリアル・パート3』で『ツリーカテゴリーの作成(ツリービヘイビアの利用)』」で作成されるツリー構造のカテゴリを、自身のカテゴリを含む子階層のカテゴリをすべて対象として実施する検索を、検索プラグイン「friendsofcake/search」を利用して実装方法についての解説は、下記の記事を参考にしてください。
CakePHP3のfriendsofcake/searchでツリーカテゴリーの子階層も含めて検索する方法
 
 
ちなみに、「friendsofcake/search」の設置方法は、CakePHP3.6になったときに少し変わっていますので、CakePHP3.6がリリースされた 2018年4月14日以前に書かれた記事では動作しないものもあるように感じます。
「friendsofcake/search」の実装をするときは、記事が書かれた日付を確認しつつ参考にしたほうが良さそうです。
 
この記事は、CakePHP3.7で動作確認しながら書いています。
 
 


 
 

ブックマークチュートリアルに「friendsofcake/search」を使ってタグ検索を実装する

 

ブックマークチュートリアルの環境構築

 
今回構築する検索処理ですが、使用するテーブル構成やプログラムは、下記の「ブックマークチュートリアル」の内容を利用しています。
まずは、下記のチュートリアルに従って環境を構築してください。
 
Cookbook・ブックマークチュートリアル
https://book.cakephp.org/3.0/ja/tutorials-and-examples/bookmarks/intro.html
 
「ブックマークチュートリアル」のとおりに環境を構築し、動作しているところに検索プラグイン「friendsofcake/search」を導入することを想定しています。
 
そのため、テーブル名やカラム名について特に説明はしません。
「ブックマークチュートリアル」の記事で確認をしてください。
 
 

「friendsofcake/search」のインストールとロード

 
「friendsofcake/search」のインストールまではできているものとします。
 
CakePHP3の検索プラグイン「friendsofcake/search」の設置方法・CakePHP3.6対応
 
具体的には、上記の記事の
「1.Composerを使って「friendsofcake/search」をインストール」
「2.「friendsofcake/search」をロード」
まではできている想定です。
 
まだの場合は、上記の記事を参考に実行してください。
 
 

3.Model(Table)に検索処理を追加

 
Model(Table)にビヘイビアと検索条件の追加を行います。
 
/src/Model/Table/BookmarksTable.php
に下記の処理を追加します。
 
まず最初に、下記の use句を追加します。
「BookmarksTags」テーブルにアクセスするために使用します。
 

 
さらに下記の処理を追加します。
 

 
「CakePHP3の検索プラグイン「friendsofcake/search」の設置方法・CakePHP3.6対応」の記事をベースに記事を書いていますので、最初に tableファイルの編集が来ていますが、ここが最重要ポイントです。
 
「タグ」を検索するポイントは、「callback句」を利用して、まず「bookmarks_tags」テーブルの中から該当する「bookmark_id」を取得することと、その「bookmark_id」を「distinct()」句を使ってユニークにするところです。
(※「distinct()」句を使わなくても問題ありません。「distinct()」句を使わなかった場合は、「$bookmarksArray」の配列の中に重複した「bookmark_id」が入ることになりますが、検索処理自体は正しい結果を得ることができます。)
 
このポイントが理解できれば、ここ以外は普通に「friendsofcake/search」を設定する方法とほぼ変わりがありません。
 
 
※更新情報(2019年07月22日)
上記のサンプルソースですが、デバッグが十分ではなく、正しく動作していなかったことが確認されましたので、全面的な修正を行いました。
 
 

4.Controllerに検索処理を追加

 
Controllerに検索処理を追加します。
 
/src/Controller/BookmarksController.php
に下記の処理を追加します。
 
まず最初に、下記の use句を追加します。
 

 
「tags」テーブルにアクセスするために使用します。
 
 
さらに下記の処理を追加します。
 

 
Controllerの処理は、基本的な「friendsofcake/search」の使い方と違う点はありません。
 
ただ、「タグ」をチェックボックスとして編集するために、「Tagsテーブルを配列として取得」の処理を追加しています。
 
 

5.Templateに検索条件のテキストボックスを追加

 
最後に、Templateに検索条件を入力するテキストボックスを追加します。
 
/src/Template/Bookmarks/index.ctp
に下記の処理を追加します。
 

 
タグを検索するチェックボックスは、5~8行目の記述で追加します。
 
チェックボックス自体は「”type”=>”checkbox”」と記述しても表示することができます。
ですが、検索項目のチェックボックスとして機能させるためには、「”type”=>”select”,”multiple”=>”checkbox”」と記述する必要があります。
 
また、チェックボックスの選択肢は「”options”=>$tagsList」で指定します。
「$tagsList」は、Controllerで配列として生成しています。
 
 
加えて、検索した「タグ」の項目も一覧表示する必要がありますので、一覧表は下記のように変更します。
 

 
テンプレートを更新すると、下記の様なイメージになります。
 
CakePHP3のfriendsofcake/searchでブックマークチュートリアルのタグ検索を実装
 
 
以上になります。
 
 
検索プラグイン「friendsofcake/search」の解説記事は、基本的な導入方法にとどまるものがほとんどで、様々な検索方法について解説している記事はほぼありません。
 
参考になる記事が少ないという点で実装が難しいのですが、いざ分かってみれば、実装方法自体は難しくありません。
やはり、効率的な開発を行うには汎用的な処理はプラグインを活用する方がいい、と改めて感じました。
 
 

CakePHP3の関連記事

CakePHP3の1対多での連携を中間テーブルを使った多対多の連携に変更するときの手順
CakePHP3でデフォルトのソート条件を設定してユーザの選択肢たソート条件を有効にする方法
CakePHP3で Ajaxを使う方法の解説。3.6以降対応。Successとthenの両方を解説。
CakePHP3でパンくずの指定は HTMLヘルパーを使って指定する方法を解説
CakePHP3にOGPをfetch、asignを利用してテンプレートごとに指定する方法を解説
CakePHP3のOGPはHTMLヘルパーの$this->Html->meta()を使って設定
CakePHP3でkeywords、DescriptionをHTMLヘルパーを使って設定する
CakePHP3で環境変数を設定して本番環境と開発環境を分けて処理をする場合
CakePHP3でCookieを保存、呼び出し、削除の操作・CakePHP3.7対応
CakePHP3でアソシエーション先のカラムでデータをソートして取得したい
 
その他の「CakePHP3」に関する記事一覧
 
 

 - CakePHP 2.x 3.x

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

cakephp3 カスタムバリデーションを簡易的に実装する方法
cakephp3 カスタムバリデーションを簡易的に実装する方法

CakePHP3の独自のバリデーションをテーブルクラス内に簡単に記述する方法を解説。他のテーブルクラスでは使えないが、記述する量は少なく実装できるため、他で使わない処理を書くのには便利。

CakePHP3のCakeDC/Usersのログイン後のリダイレクトを設定解説
CakePHP3のCakeDC/Usersのログイン後のリダイレクトとユーザ権限管理の設定解説

CakeDC謹製Usersプラグインの紹介。ログイン認証後にリダイレクトする先の設定方法についての解説と実運用するために必要なコツを解説。便利な仕組みも仕様の理解があって初めてうまく使いこなせる。

CakePHP3で Ajaxを使う方法の解説。3.6以降対応。Successとthenの両方を解説。
CakePHP3で Ajaxを使う方法の解説。3.6以降対応。Successとthenの両方を解説。

CakePHP3でajaxを利用する処理の実装方法を解説。プルダウンを変更するとデータベースの値を取得し検索結果の内容を変更するというような処理を想定。CakePHP3.6以降の CSRF対策対応済。

CakePHP3のプラグイン「CakeDC/Users」を日本語化・翻訳ファイルもダウンロード可
CakePHP3のプラグイン「CakeDC/Users」を日本語化・翻訳ファイルもダウンロード可

CakePHP3のユーザ管理、ログイン認証プラグインである「CakeDC/Users」のメッセージを日本語にする手順の解説とともに、日本語の翻訳ファイルを提供。ファイルを設置すれば日本語になる!

CakePHP3でCookieを保存、呼び出し、削除の操作・CakePHP3.7対応
CakePHP3でCookieを保存、呼び出し、削除の操作・CakePHP3.7対応

CakePHP3.7でCookieを保存、取り出し、削除する方法を解説。CakePHP3でのCookieの取り扱いはバージョンごとに変更されるため、環境に合わせた方法を探す必要がある。

CakePHP 2.3 Search Pluginで検索処理 その1設置方法

CakePHPの検索プラグイン Search Pluginの設置方法と基本的な検索処理の解説です。

CakePHP3で保存前にバリデーション結果を取得する2つの方法
CakePHP3で保存前にバリデーション結果を取得する2つの方法

CakePHP3でデータベースに値を保存する前にバリデーションを行い、その結果によって処理を振り分ける方法について解説。「$topic->errors()」と「$topic->hasErrors()」の2つの方法がある。

CakePHP3ログファイルの出力方法・$this->log()の解説
CakePHP3ログファイルへの出力・$this->log()、独自ログへの出力方法の解説

コントロール、モデルの変数の中身を見るときはログに出力する方法が有効です。$this->log()を利用すると変数だけじゃなく、連想配列、オブジェクトも簡単にログ出力ができます。

CakePHP 2.3 Search Pluginで検索処理 その2表示件数を動的に変える方法

CakePHPの検索プラグイン Search Pluginの検索処理の中で動的に表示件数を変える方法です。

CakePHP3のタイムゾーンを協定世界時UTCから日本標準時間JSTにずれを変更する方法
CakePHP3のタイムゾーンを協定世界時UTCから日本標準時間JSTにずれを変更する方法

CakePHP3の標準設定のタイムゾーンは「UTC(協定世界時)」に設定されている。これを日本標準時に変更する方法(app.php、bootstrap.phpの変更方法)の解説。